フラワーレッスン日記 2018年1月(4)

レギュラーコース

KOLMEのフラワーレッスンで使った花材、作った作品をふりかえります。

本日の花材

・ラナンキュラス フェラン
・ラナンキュラス タソス
・スカビオサ ナナソフトピンク
・グリーンミスト
・マルバユーカリ
・ユキヤナギ

プライベートオートクチュールレッスンでは、ご希望の花材・色味などご用意いたします。
今回は特にリクエストがなかったので、私Kazukoがセレクトしました。

今日のレッスン

・プライベートオートクチュールレッスン シャンペトルブーケ

プロの方なので、作業が早い・的確・美しいと三拍子揃っています。
レッスンでは花材の組み合わせ方、束ね方の確認、シャンペトルブーケの特徴等をお伝えしました。

組み合わせのポイント

濃淡のピンク色の大きさが違う2種類のラナンキュラスに、薄ピンク色のスカビオサで優しくラブリーなトーンを合わせました。
空間を演出するのと、若々しさをプラスするためにライトグリーンのグリーンミストを。ユキヤナギの葉の色ともリンクしています。
そこへマットなシルバーグリーンを入れることにより、可愛いだけでないシックな雰囲気が出ます。
シャンペトルブーケはダイナミックでありながら繊細。それを表現するのが難しくもあり、楽しくもあり、ブーケ作りの醍醐味が味わえます。

初心者でもシャンペトルブーケが作れる!

プライベートオートクチュールレッスンでは、マンツーマンできめ細かくサポートしていきます。フラワーアレンジメントがはじめての方でもシャンペトルブーケをお作りいただけますので、どうぞご利用ください。


プライベートオートクチュールレッスンは随時受付中です。
>>>プライベートオートクチュールレッスンについて

講師を務めるKazukoはこんな人です。
>>>Kazukoプロフィール

KOLMEのニュースレター「こるめーる」でイベント開催スケジュールをもれなくチェック!
>>>こるめーる登録ページ

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、生け花を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーデザイナー。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事