失敗はあたりまえ精神でハートを強く。

Kazukoマインド

KOLME9年目の私たち、夏休みもせっせとKOLME仕事をしています。
元々商人の娘なので、生活の中の仕事っていうのが当たり前。家が商売をやっていると、仕事とプライベートの線引きが難しかったりもしますが、線引きしなくても適当にやってればいいじゃん?なノリです。(KOLMEパパは寝ても覚めても、旅行中でも仕事の話が大好き。そのDNAはしっかり引き継いでいます。)

動くということは、あたりをつけて動くのですが・・・
打率は2割弱ぐらいかな~?
仕事としてカタチにならないことが多い!
ひらめきが多すぎるのか、スジが悪いのか、そんなことはどうでもいいでしょ。私たちは動くのが好きなんだから。思いついたことは片っ端からやりたい派。考えるよりも先に体が動いちゃってるし!今も昔も根本は変わりません。

基本的には能天気な私でも、失敗が続くとさすがに凹みます。
そんな時に限って、SNSで同業者の輝かしいご活躍が目に入るのですね。
いやー、すごい!同じようなことやってたって(実際は全然違いますが)KOLMEはなんでこんなー?!
なんて。

でも、でも、ちょっと落ち着いて考えればノープロブレム♪
このやり方が私たちらしいし、人と同じである必要はさらさらない!
むしろKOLMEは、好き放題やって尖りたいんじゃないっけ?!
そこにいきつくのです。

9年経ってもトライ&エラーの精神は変わらず。
KOLMEウェブサイトには、過去のボツ企画の恥ずかしい記事もあったりしますが、失敗をネタにしちゃうぐらいハートは強くなっています。

自分で何かをしている方、これから自分仕事をする方にはぜひ、失敗を恐れずに行動していただきたい。
頭で考えるのと実際にやってみるのでは、雲泥の差があります。
やって上手くいったら最高!もし失敗してもそれはただの結果であって、多くの学びと捉えればなんてことありません。
やらなきゃ何も始まらない!
ということで、動きを止めないようにコツコツいきましょう。


この夏はトライアルレッスンページをリニューアルする計画です。

プレディプロマコースレッスン、ディプロマコースレッスンを検討されている方へ、無料説明会を開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、華道を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーアーティスト。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事