アナログ講師のためのオンラインレッスンのやり方

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年5月
教室づくり

オンラインレッスンをはじめたいけど、webのことはめっきり・・・
やり方をググってもよく分からなくて、結局なにも進まない。

お家で講師仕事をなさっている女性には、web問題がつきまといます。
今まではウェブといえばブログやSNSだけで済んでいたものの、リアルレッスンだけでは厳しい状況の今、オンラインレッスンも取り入れていきたいですね。

アナログ講師でもできる!

webに強い人にあれこれ聞くと、マニアックな話になっちゃって「そこじゃなくって・・・もっと簡単なことなんだよォ。」ということがよくあります。
機械(PCとか)のことが分からない講師にとって、高度な知識はいらないんです。ただオンラインレッスンができればいい。

そう考えると、普段PCでウェブ検索できるレベルなら、全く問題なく一人でもオンラインレッスンを開くことができちゃいます。
なんだー、そんなに簡単だったんだー!

オンラインレッスンに必要なもの

・webカメラが付いたPC・タブレット・スマホいずれか。
・インターネット通信環境
・通話サービスのアプリやツール

提供するサービスによって、必要なものは違ってきます。
KOLMEのフラワーレッスンの場合は、レッスンまでに花材を届ける必要があるので、送るレッスン花材と梱包資材。
材料がいらないレッスンだったら、上記に記したものがあればオッケー。

オンラインツールはどれがいい?

・LINE(ライン)
・Skype(スカイプ)
・Zoom(ズーム)
・YouTube(ユーチューブ)
・FacebookやInstagramでのライブ配信(フェイスブック・インスタグラム)
etc・・・

普段から使っているものだと簡単に始められます。
1対1でレッスンするのと、複数人でレッスンするのでは使うツールも違ってきますね。

KOLMEでは、Zoomで双方向レッスンをしていました。
その模様をYouTubeライブ動画に撮っていて、オンタイムでレッスンに参加できなかった生徒さんにYouTube動画のURLをお送りしていました。

あとはやるだけ。

オンラインのツールの準備ができたら、自分でちゃんとできるか練習してみましょう。
環境さえ整えば、あとはいつものレッスン通りに進めるだけ。「私には無理」と思わずに、この機会にはじめてみてください。

KOLMEでは、アナログ講師の方向けの「オンラインレッスンのやり方講座」を8月24日(月)にオンラインで開催予定です。
ウェブには書いていない実践的なことはもちろん、質問にもお答えしていきます。
詳細が決まり次第お知らせいたしますので、しばらくお待ちいただければと思います。


生徒さん向けに作ったKOLMEオンラインフラワーレッスンページです。

お家にいながらKOLMEのパリスタイル・フラワーレッスンが受けられる「オンラインフラワーレッスン」のご案内です。KOLMEのアトリエで実際に行われている授業と同じ内容を、ご自宅で受けられます。花材の下処理や束ね方、仕上げなど、画面の向こうのKazukoにアドバイ...

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、華道を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーアーティスト。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事