BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レッスン日記
  4. フラワーレッスン日記 2018年5月

フラワーレッスン日記 2018年5月

KOLMEのフラワーレッスンで使った花材、作った作品をふりかえります。

本日の花材

・芍薬 サラベル/ルーズベルト/マダムクロールディン
・オダマキ
・チゴユリ
・コリアンダー
・ヒメリョウブ
・コンバクターパープル

今日のレッスン

・初級レッスン
・中級レッスン

今週は今が旬の芍薬をご用意しました。

初級の方には、いつもよりもボリュームのある花でしたが、難易度は高くないので
本日のレッスンの重要ポイントをお伝えしました。

中級の方は、仕上がりのイメージと、花材と組み方の説明をしただけですぐに作業にかかります。

ブーケ作りに慣れてくると、ご自分のウィークポイントがわかり
そうなると上達が早くなります。
何事もそうですが、まずは頭で考えるより慣れることですね。

悩みながらも、皆それぞれ個性が出て良い作品になっています。

レッスンではブーケ制作中にアドバイスをして、最後のお直しは最低限に!を心がけています。
せっかくレッスンにお越しいただいているのに、私が大幅に直してしまったらご自分の作品ではなくなってしまいます。

納得のいかない仕上がりの時もありますが、お稽古ではそれが普通です。
そんなにすぐに素晴らしいものができるはずがないのです。
でも、お花はそれだけで美しいし、楽しみながら束ねているとブーケにも気持ちが入り、見る人に伝わってきます。

KOLMEのレッスンでは美しいブーケを追求するのはもちろんですが、楽しむことが大事なので、思うようにうまくできなくても気にしない!
続けていればそのうち自然に自分の思うようにできるようになります。

とにかく気楽に、う~んと楽しみましょう♪

 

組み合わせのポイント

ピンクの芍薬には、ピンク/白のオダマキでさらにかわいらしく♡
ヒメリョウブは花穂(かすい)が開いたものが多いのですが、きゅっとしまった小さい花穂のものを使い、繊細さを演出しました。ヒメリョウブは葉の色が涼し気なので、初夏のブーケにぴったりです。

白い芍薬のブーケには、黒に近い色のコンバクターパープルを合わせてクールにしたい!と思いつつ、クールすぎるのは違うので、柔らかく優しい印象のコリアンダーで全体をふんわりと女性らしくします。
これだけではグリーンの分量が足りないため、チゴユリでかわいらしさをプラスしつつ、しっかりグリーンもカバーしました。芍薬とチゴユリが開花したら、また印象がかわり、かなりゴージャスなブーケになる計算です(^_-)-☆

ブーケの組み合わせにきまりはありません。
好きな色、お花屋さんでビビっときた花材で束ねてみてくださいね!


トライアルレッスンは随時受付中です。
>>>フラワーアレンジメントトライアルレッスン

講師を務めるKazukoはこんな人です。
>>>Kazukoプロフィール

KOLMEのニュースレター「こるめーる」でイベント開催スケジュールをもれなくチェック!
>>>こるめーる登録ページ

関連記事