旅の思い出スクラップ チェコ・プラハのカフェ “カフェ・ルーブル”

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)旅の思い出メモリーズ チェコ プラハ カフェ ルーブル
Michikoの雑記帳

東京から出られなかった2020年の夏休み。
昔のDVDを漁ってみると、忘れていた旅のデータが出るわ出るわ!
タンスの肥やしにしておくのはもったいないので、web上にスクラップノート(というかログ?)を作ってみました。

本日の1ページは、2011年の9月末に訪れたチェコの首都・プラハにある“カフェ・ルーブル”です。

カフェ・ルーブル

旧市街と新市街の境、ナーロドニー通り沿いのビルの2階にあるカフェ・ルーブル。
映画館のような入り口とはうってかわって、パステルカラーの壁と白いモールディングが上品な空間です。
穏やかで静かな店内は、なんとも言えない居心地の良さがありました。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)旅の思い出メモリーズ チェコ プラハ カフェ ルーブルカプチーノに添えられたのは炭酸水。旅先のちょっとした心遣いが沁みるんですよね。

にこやかなウェイターさんのほどよいサービスと落ち着いた雰囲気がすっかり気に入り、翌日もランチタイムに行ってしまいました。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)旅の思い出メモリーズ チェコ プラハ
豚肉の煮込み。ピクルスの酸味がいいアクセントです。

お皿の上部にあるのはチェコ料理の“クネドリーキ”。
細長く伸ばしたイースト生地を茹でて作る“ゆでパン”というジャンルのパンなんだと。
レシピを調べたら意外と簡単そうなので、今度作ってみよう。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)旅の思い出メモリーズ チェコ プラハ
チキンのチーズ焼きポテト添え。
マッシュポテト3玉のディフェンスに阻まれ、ケーキまでたどり着けません…。

全部で4件のプラハのカフェをご紹介してきましたが、どこも雰囲気がよく素敵な場所でしたよ。
またプラハ行きたいなあ〜!

カフェ・ルーブル 基本情報

【Café Louvre】
住所
Národní 22, 110 00 Nové Město
営業時間
月〜金・8:00〜23:00
土日・9:00〜23:30
ウェブサイト
https://www.cafelouvre.cz/en

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事