ジェルブレの全粒粉ビスケットでパリジェンヌ風ティータイム

ジェルブレの全粒粉ビスケットでパリジェンヌ風ティータイム
Michikoの雑記帳

テレワーク中の楽しみといえば、おやつタイム。
このために頑張る気も起きるものですよね。

と、連日ケーキやお団子、たいやきなど、ごほうび級のセレクションをしてしまったため身体が重くなってしまいました。

満足感があって、背徳感が少ないおやつはないものか…。

そんなある日、作家の辻仁成さんのブログにこちらが紹介されていました。
健康志向のパリジェンヌの間で定番のおやつなのだそうです。
これは気になる!ということで、近所のカルディにひとっ走りしてきましたよ。

Gerblé(ジェルブレ)のサクサクビスケット

ジェルブレは90年以上続くフランスの健康食品ブランドです。
栄養価の高い小麦胚芽を使っている点が特徴なんだそうです。
朝食用のシリアルから始まり、ビスケットや焼き菓子など幅広く作ってます。
日本では大塚製薬がビスケットを輸入しています。

ビスケットは3シリーズに分けられています。

・小麦胚芽シリーズ
ビタミンE、マグネシウムなど食物胚芽特有の栄養素が豊富に含まれている。
・食物繊維シリーズ
その名の通り、食物繊維がたっぷり。
・フリーフロムシリーズ
食塩や香料など、特定の成分に仕様が配慮されている。

近所のカルディには、小麦胚芽シリーズの「ケシの実&レモン」、食物繊維シリーズの「プルーン&イチジク」「ハチミツ&全粒粉」フリーフロムシリーズの「アップル&ヘーゼルナッツ」がありました。
ジェルブレの全粒粉ビスケットでパリジェンヌ風ティータイム

その中から、一番シンプルそうな「ハチミツ&全粒粉」を試してみることに。
保存料、着色料、ショートニング・マーガリン、人工甘味料は不使用と箱に書いてありました。

箱の中には銀の袋が4袋。

ジェルブレの全粒粉ビスケットでパリジェンヌ風ティータイム
一袋5枚入りです。 ジェルブレの全粒粉ビスケットでパリジェンヌ風ティータイム↑稲穂の向きを上下逆に撮ってしまいました(汗)

ビスケットはトランプと花札の間くらいの大きさ。
食物繊維がたっぷりだと、ざらっとした表面からも推測できますね。

硬めの鳩サブレーのようなザクザクとした食感。
かといって、口の中の水分を持っていかれる乾いた感じはありませんでした。
ハチミツの水分が絶妙なしっとり感を生んでいるのかもしれませんね。
ほんのりとした甘さも自然です。

小麦の風味が効いているので、全粒粉のパンが好きな方はこのビスケットもツボかもしれませんよ〜。

ほほう、パリジェンヌはこれをおやつにしているのか

ジェルブレの全粒粉ビスケットでパリジェンヌ風ティータイム

辻さんのブログによると、パリジェンヌはこのビスケットと、カフェオレ(牛乳ではなく豆乳)をおやつにしているのだそうです。
その取り合わせなら毎日食べても身体に負担は少なそうですね。

いつか再びパリに行けるようになった時のお買い物リストに、ジェルブレのお菓子を追加しとこうっと。

今回私はカルディで見つけましたが、成城石井など輸入食品が揃ったスーパーにも並んでいるそうです。
気軽なおやつで、テレワーク中もパリ気分を味わいましょう。

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事