「プロに頼む」VS「自分で作る」、ホームページ作りはどっちがオトク?

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)お教室ビジネス「プロに頼む」VS「自分で作る」、ホームページ作りはどっちがオトク?
web発信ノウハウ

Web集客のご相談を受けるようになって、よく耳にするのが「なるべくお金をかけずにカッコいいホームページを作りたい」というご意見。

確かにホームページは無料で作ることができるサービスもありますし、洋服やお菓子と違って形があるものではないので、お金をかけたくない気持ちというのはよく分かります。

ですが、お金をかけることには大きなメリットがあることも事実です。

今回の記事では、ホームページにお金をかけるべきかどうかについて、KOLMEの意見をお届けします。

ホームページ作りにかかるコストはどれくらい?

ホームページにお金をかけたくない人が最初に思いつくのが、自分でサイトを作ってしまうということ。

一見するとお金をかけずに、しかも自分の好きなようにホームページを作ることができるのでメリットしかないように思えますが……本当に自分で作ることができますか?

全くの初心者がホームページづくりの本を読んで、デザインの勉強をして、必要な素材や機材を揃えて……一体どれくらいのコスト(お金と時間)がかかるか想像してみてください。

少しのお金を惜しんだばかりに、お金よりも大切な時間を失ってしまうことも十分考えられますよね。むしろその時間を本来のお仕事や、ブログの執筆などに使ったほうがよほど有意義かもしれません。

ホームページを作ることにある程度の知識や経験があるのであれば、自分で作ることを選択肢に入れても構いませんが、それ以外の人にはオススメできない方法です。

ホームページ作りは投資と考えるべし!

ではホームページ作りにお金をかける、つまりプロのWebデザイナーさんに依頼してホームページを作ってもらうというのはどうでしょうか。

まず費用(数万〜数十万円)が発生します。そして、希望通りのサイトを作るためにデザイナーさんと密なコミュニケーションを取る必要があります。

費用がそれなりにかかるので、ひるんでしまいそうですが……そんなときは同じクオリティのものを自分で作ることができるか自問してみましょう。できないと判断したら、プロに頼るのが一番です。

ホームページ作りでかけた費用は、ホームページからの集客で回収できればよいのですから、投資だと思ってプロに頼んでみるのも一つの手です。

KOLMEの場合

KOLMEのホームページは過去に何度かリニューアルをしています。当初は知り合いのWebデザイナーさんに友達価格でお願いしたのですが……後になっていろいろと変えたい部分が出てきてしまったので、結局Michikoが必死に勉強して作り直したという苦い経験があります。

プロのデザイナーさんといっても、個性も技術も人それぞれ。まずは自分がどんなホームページを作りたいのかをきちんと明確にし、イメージと合うサイト作りが得意なデザイナーさんを見つける目を養うことも必要です。

まとめ

ホームページはインターネット上の「自分のお店」です。どんなに良い商品を扱っていても、お店の第一印象が冴えなければお客様は入ってきてくれません。

自分でできないことは人にお願いする。これはホームページづくりだけでなく、ビジネスを成功させるためにも必要な法則です。

まずは自分ができること、できないことの線引きをしてみて、できないものについてはやってくれそうな人に正当な対価を支払ってお願いする。まずはこのマインドを身につけてみてくださいね。


web集客成功のヒントを探るKOLMEの「web集客キホンのキ」勉強会
次回は2019年3月14日(木)開催「集客につなげる、ホームページ・ブログ・SNS発信の基本テク」です。詳細&お申し込みはこちらから。

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME

女性ウェブデザイナーさんをゲストに迎えた「web集客キホンのキ」第三回の模様です

2018年12月6日にKOLMEで開催された『web集客キホンのキ勉強会』のレポートをお届けします。今月で3年目となる今回のテーマは「ゼロからはじめるホームページの作り方」。ホームページをこれから作りたい、今あるホームページをリニューアルしたいとお考えの4名様にお...

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事