仙台フォト散歩 あんこLOVERには絶対行ってほしい「甘味処 彦いち」

仙台 甘味処 彦いち
Michikoの雑記帳

GoToトラベルを利用して、仙台に来ました。
仙台の街をふらふらとお散歩しながら写真を撮っています。

本日は仙台三越から歩いて2分にある甘味処「彦いち」をご紹介です。
自家製のあんこがサイコーです!

一番町四丁目商店街の甘味処「彦いち」

仙台 甘味処 彦いち

地下鉄南北線「広瀬通駅」「勾当台公園駅」それぞれの駅から歩いて3分。
仙台駅からハピナ名掛丁商店街〜藤崎経由だと徒歩15分くらいです。
石畳の路地に佇む建物は元料亭だったそうです。

仙台 甘味処 彦いち

のれんをくぐるとお花と人形がお迎え。

店内はいくつかの部屋に別れています。
席によっては中庭の緑や路地が眺められます。

仙台 甘味処 彦いち

いたるところに花や掛け物が飾られています。

御膳しることづんだ餅

仙台 甘味処 彦いち
熱々のこしあんに四角いお餅が2つ入った「御膳しるこ」。
お茶とお漬物がセットになっています。

自家製こしあんには塩がほどよく効いて、甘さが立体的!
お餅に絡むこのあんこ…ああ、仙台に来てよかった〜。

仙台 甘味処 彦いち

白玉にたっぷりのづんだ餡がかかった「づんだ餅」。
づんだ餡が濃い!

個人的にづんだ餡って、水っぽかったり青臭かったりして好みに巡り合うのが難しいんですよね。
しかし、このづんだ餡は今まで食べたものと違いました。
他のお客さんがこちらを頼むのも納得です。

仙台 甘味処 彦いちおしるこやづんだ餅以外にも、あんみつやパフェも充実しています。
うどんやラーメン、おこわと甘味がセットになったランチメニューもありますよ〜。

平日でも行列ができることもあるそうです。
このおいしさは並んでも食べたくなりますよね。

旅の疲れをほぐすあんこパワー、ぜひご賞味くださいませ。

 

仙台フォト散歩はつづく

GoToトラベルを利用して、仙台に来ました。仙台の街をふらふらとお散歩しながら写真を撮っています。本日は和菓子屋さん「賣茶翁」をご紹介です。たまたまGoogleマップで見つけたこちら。行ってみてびっくり。入り口の気配からすでに茶味がバシバシ漂っています。仙台でお茶席のお菓子といえば「賣茶翁」定禅寺通りを西公園の方へ直進した、仙台市民会館の道挟んで反対側。せんだいメディアテークから歩いて3分のところにあります。店名の賣茶翁とは、黄檗宗の僧の名前。煎茶の中興の祖と言われているようです。茶道のお稽古の中で、「...

仙台フォト散歩、一覧はこちら

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事