ブーケ作りに欠かせないスキルとは?

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ブーケ作りに欠かせないスキルとは?
パリスタイルを学ぶ人へ

ブーケ作りに欠かせないスキルって、いったい何でしょう?
花材を上手に配置すること?
茎が綺麗にそろって、スパイラルができていること?
それらはもちろん作品作りに必要なことですが、それだけではありません。
テクニック以外に、感覚がとても重要なのです。

KOLMEのレッスンでは、ブーケをを作る時に「考えないで感覚を大事に!」と口を酸っぱくして言っています。
でも、全く考えないでやるとそれまた困る・・・

最初はポイントが分からず、苦労する方もいらっしゃいますが
ある時から「なんとなく」できるようになるのです。

先日、大学の先輩(囃子方)と音楽&舞台談議に花を咲かせていました。
彼は、歌舞伎の舞台にずっと立っているので、共演する役者の性質が分かります。
私が宝塚が大好きと言うと、元トップスターの話をしてくれました。

以前、舞台でご一緒したその元トップスターは、
歌とセリフのギリギリのところを突いてくるんだよ。歌・セリフ・演技のバランスが素晴らしかった。
とべた褒めでした。(トップスターはやっぱりスゴイんです☆)

そうそう!何事もバランス大事ですねー。どれか一つだけじゃダメなんです。
花を作るのも全く一緒。

思考と感覚のバランス。
テクニックと感覚のバランス。

それをつかむには、経験を積むしかありません。
なので、レッスンで思い通りにできなくても心配ご無用です。
一つ一つ段階を踏んで楽しくやるのが一番です♪
それができるようになったら、生き方までますます良い方向へ行く気がしますョ。


パリスタイルでグリーンの手触り、香りを体験しよう!
>>>トライアルレッスン

フラワーアレンジメント教室を仕事にしたい!パリタイルのセンスとビジネスの両方が学べるコースです。
>>>ディプロマコースレッスン

KOLMEのニュースレター「こるめーる」で最新情報ををもれなくチェック!
>>>こるめーる登録ページ

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、生け花を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーデザイナー。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事