BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. KOLMEの日々
  4. Kazukoの自宅は花でいっぱいなのか?

Kazukoの自宅は花でいっぱいなのか?

「Kazukoさんのお家には
ブーケがたくさん飾られているのですか?」
と生徒さんによく聞かれます。

「もちろんですとも!」
と答えたいところですが・・・

「いいえ」です(^^ゞ

ブーケが残ったりすれば飾りますが
自宅にはシンプルな投げ入れが多いです。

人様にお花教えてて、
「お花を家に飾りましょう~!」なんて
言ってる本人がそれでいいのか?

と思ったことがありますが、
私が好きなことは

ブーケを作ること!
自宅にブーケを飾ることではないのです。

ブーケさえ作っていればハッピーなので
美しいものを作って
プレゼントするのも大好き♡

ま、KOLMEにはいつも花があるので
それで満たされているというのもあります。

作品作りの工程は
子供の頃からやっていた長唄三味線と同じで
本番に向けて練習を積み重ねていき
(ブーケのデザインを考え、花材を調達して準備する。)
本番の舞台で今までの成果を精一杯出し切る。
その本番がブーケ制作、という構図。

本番が終われば終わり。
次の課題の準備にとりかかる。
その一連の作業と全く同じ感覚です。
ブーケを作り終えたらそこで燃え尽きるのです。笑

音楽も花もナマものです。
その時々、一瞬を大事に、本番に全て出し切れるよう
日々の練習、感性を磨くことを
大事にしたいのです。

そんな考えなので、自分で作った美しいブーケは
自宅になくてもへっちゃら♪

「お花の先生だからこでなくてはならない。」
そんなのはどうでもいいと思います。

人には好みや得意不得意があるのだし、
皆同じである必要はない。

むしろ違う方がいい。
ということに、最近自信を持って言えるようになりました。

お花の手入れは得意じゃない。
お花のことは全然わからない。
でも、お花が好きだからレッスンを受けたい。
という方、どうぞご安心ください。

同じ目線でお花の扱いをお伝えしていきますので
KOLMEで楽しく花と遊びましょう♪

トライアルレッスンも受付中♪
雑誌で目にしたパリジェンヌの住むアパルトマン。部屋に花が飾ってあってとっても素敵!私もあんなインテリアで暮らしたい。友人にプレゼントするブーケ。せっかくなら自分で束ねたい。近所の花屋さんで花を探しても、無難な花ばかりでつまらない。パリの花屋さんみ...

関連記事

検索