12/25まで 浅草橋ツバメノート本社のウインターセールでアウトレットノートを買ってみた

浅草橋 ツバメノート本社店頭ウインターセール
Michikoの雑記帳

仕事中のメモに、ツバメノートを愛用しています。
紙の厚さ、文字の書き心地が丁度いい。
糸で閉じてあるので、ページをめくるときに力が加わっても破れにくい。
保存性に優れている。
こんなポイントが非常に気に入っていまして。

浅草橋にあるツバメノート本社でウインターセール開催とのツイートを見つけました。
「製造で出た端切れ¥50など、店頭・店内入り口で販売」とのこと。

赤い字で「激安セール!」「アウトレット商品」と書かれているじゃあないですか。
これは血が騒ぐ!ということで、朝9時に行ってきました。

ツバメノート本社のウインターセールに行ってみた

浅草橋 ツバメノート本社店頭ウインターセール

浅草橋駅西口改札から徒歩5分ほど。
清洲橋通りと福井町通りの交差点ほど近くにあるビルがツバメノート本社です。

入り口のテーブルの上に12〜3種類ほどのノートが並んでいます。
・企業のロゴが入ったA5ノート
・無地のメモ帳
・和紙のノート
・用紙の一部に破れ、欠けがあるB5ノート
など

入ってすぐ右手の棚には、
・端切れノート
・大きいサイズのノート
・ハードカバーのノート
などなど

和紙ノートはピンク、黄色、水色の3種類で、どれも無地でした。
無地・方眼・横罫線以外の罫線もあり、ツバメノートの奥深さが興味深い。

「ノートって消耗品だから、何冊あってもいいもんね♡」と、勢いづいて何冊も手に取ってしまいます。
しかし、減るスピードよりも、増えるスピードのほうが遥かに早かったり…。
積ん読ならぬ積ノートになるのに買ってしまうのがノートの魔力ですね。

なんやかんやで、B5幅の端切れノートとダンス用のノートを買いましたよ。

浅草橋 ツバメノート本社店頭ウインターセール

端切れノート。

浅草橋 ツバメノート本社店頭ウインターセール

中は6mmの横罫線で糸とじ。
150ページくらいありそうです。

浅草橋 ツバメノート本社店頭ウインターセール

A5サイズのダンスノートは、社交ダンスの雑誌「ダンスファン」とのコラボレーション。

浅草橋 ツバメノート本社店頭ウインターセール
ダンス以外にも花の練習にも使えそうじゃないですか?

浅草橋 ツバメノート本社店頭ウインターセール

ノートの1ページ目には、大きな目標、短期目標、中期目標、長期目標を書く欄が。

浅草橋 ツバメノート本社店頭ウインターセール

日々の練習記録ページ。
Sは「スタンダード」、Wは「ワルツ」、間をあけてLは「ラテンアメリカン」、Rは「ルンバ」かな?

浅草橋 ツバメノート本社店頭ウインターセール

メイクの記録ページもあって、おもしろ〜い。

ウインターセールは12/25(金)までです。
営業時間は9:00〜17:30、土日、雨天休み。

毎年12月の年末と、5月の決算期にこのようなセールをされているそうです。
次は5月の予定とのこと。
Twitterをチェックせねば!

こちらの紙もいいですよね〜。

木や布などの素材が好きです。素材を指先ですりすりしていると、こまかな組織の内側を顕微鏡で観察しているような感覚になり、得も言われぬ快感を覚えます。文房具屋さんだと、ノート売り場が熱いです。ノート紙は木や布ほどの違いなんてあるの?って感じですが、あるんです。あるんですとも。たかが白い紙片にも凹凸があり、ハリ・コシがあり、色があり…。真っ黒な夜空に浮かぶ星々はどれも同じようでいて、それぞれに名前があるように、紙にも名前も性格もあるのです。まさに白い宇宙!その微妙な違いに気づいて以来、ノート売り場を...

でもって2021年の手帳はこちらの紙にしました。

ぼちぼち来年の手帳が気になる時期になりました。夢がかなう手帳とか、風水手帳とか、いろいろなテーマの手帳が毎年お店に並びますよね。みなさんはどうやって手帳を選んでいますか?私は「今年こそデキる大人になりたい!」と、月間や年間のスケジュールを細かく管理してくれる機能的な手帳を買うものの、結局使いこなせずに無印のマンスリー3月始まりを買い直す…という手帳生活をここ2年ほど送っています。書き込み欄が少ないミドリのMDダイアリーなら、お正月から年末まで使い切れるかも!?ということで、買ってみました。MDノート ...

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事