後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.3計画の立て直し

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.3計画の立て直し
卒業生の活動

Bonheurf / ボヌールのQです。
はじめてのワークショップを開催して、もう1ヵ月が過きてしまいました。

頑張った自分へのご褒美としてクリスマスリースやスワッグのレッスンをオンラインで楽しみました。
もちろん対面レッスンがいちばんですが、オンラインの手軽さにハマってしまうと外出が億劫になってしまいそうです。

楽しむことで燃え尽き状態から少しずつ抜け出しましたが、また次の問題にぶつかっています。
いまは「何を目標に進んでいいかわからない」ぼんやり霧がかかった景色を見て、ただ立ち尽くしています。

目的地を決められない

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.3計画の立て直し

ただ「ぼーっ」と美しい景色を眺める旅も癒されますよね?
でも、お天気が悪いと景色は何も見えません。
さて、どのように次の計画を立て直したらいいのでしょう?

ワークショップが終わり「これから少しずつマイペースで、お花を楽しむことから始めよう」と決めたはずでしたが、いざ始めようとすると「これでいいのかな?」と新しいことを始められない焦りと不安な気持ちで迷い始めます。

「どうしよう・・この、先の見えない状態を何とかしたい。
前に進みたい。自分を変えたい。でも怖い。」
いくら考えても答えがみつかりません。

そこで「何がやりたいのかわからない。前に進むことが怖い」という自分に当てはまる答えを探してみました。

答えを見つける方法

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.3計画の立て直し

「あれもこれも、やらなきゃならない」ということは頭ではわかっているけれど「やらなきゃいけない=やりたくないのに、やらなければならない」となり、自分で自分にプレッシャーをかけて私自身を苦しめていました。

「これをやろう」「これがしたい」と思えなければ、楽しくありませんし長く続きません。
まずは、お仕事にしようという考えからは離れて、楽しむことから始めることにしました。
探していた答えは「何がやりたいかわからないときは、自分を楽しませること。そして、一歩でも前に進むこと」でした。

ワークショップ開催を通じて「無理、できない」という心のブロックが取れたような感覚があり「ふわっ」と心が軽くなりました。
制限がなくなったことで前に進みやすくなりましたが、目標を見失ってしまいました。

そうそう、最初にやりたいと思っていたこと・・
それは、ホームページを作ること、写真を撮ること、ブーケや作品を作ること
「趣味でもいい?楽しければいいじゃない?少しずつやりたいことが見つかって自信がつくかもしれないし、まずは前に進もう」

自分を楽しませてみよう

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.3計画の立て直し

お花が好きな友人が花活動をしたいと言ってくれたので、今月は一緒にクリスマスリースの制作をしました。
第一会員は、リトルQちゃん。

最後の仕上げを除き、お手伝いなしで一つ小さいサイズのリースを作り上げました。
そして友人は、思っていた通りにサクッと仕上げて「可愛い〜」と喜んでくれました。
作品作りのお手伝いも楽しい♡
応援してくれる家族や一緒に活動してくれる友人がいてくれると、とても心強いですし楽しさも増します。

そのような中で「これがやりたい、こんな風にしたい」という答えを見つけられたらラッキーかな?くらいの余裕をもって「楽しい、好き」を積み重ねていこう。
風まかせですが「その先に目的地が見えるかもしれない」と期待して。

新しい知識を吸収すること、クリスマスリースやスワッグ、ブーケ制作することが今はとっても楽しい。
もう少しこの楽しい時間を味わって、頑張ってきた自分を癒してあげてもいいかもしれませんね。
急がずに、ゆっくり景色を見ながら歩こう〜

1年後か2年後か時間がかかるかもしれないけれど、目的地ではどのような景色がみれるでしょう?ちょっと楽しみになります♪
旅の計画が決まらなときは、自分を楽しませることから始めてみてもいいかもしれませんね?
みなさまにも楽める旅が見つかりますように。

さて、2020年は新しいことをスタートさせたばかりで、迷い悩みながらも成長できた一年となりました。
応援いただき、ありがとうございました。
2021年は、少しずつ楽しみながら自分探しの旅を続けていきたいと思います。
来年も引き続き、よろしくお願いします。

前回のエッセイはこちら

Bonheurf/ボヌールのQです。今月、はじめてのオンラインワークショップを終えたばかりで、ただいま燃え尽き中。ゆっくりこれからのことを考えていきたいと思っているところです。ワークショップに参加していただいたお客様のおけげで私自身が成長でき、貴重な経験をさせていただくことができました。ありがとうございました。今回の私の旅は、いま人気の「鬼滅の刃 無限列車編」を思わせる、特急列車の旅編です。特急列車に乗ってしまった目的地までの道のりは、ゆっくり景色を眺めるのも旅の醍醐味ですよね?私はたまたま目の前に停...

Qちゃんの活動はBonheurf(ボヌール)のウェブサイトからどうぞ

Bonheurf(ボヌール)「シャンペトル」(フランス語で田舎風、田園風という意味)という言葉を知り野に咲く花を摘んで、そのまま束ねたようなナチュラルなブーケに惹かれました。

きゅう

SACHIKO、愛称はQちゃん。ディプロマコース卒業生。茨城県出身。千葉市幕張で店舗を持たないBonheurf/ボヌールで花活動中。スイーツ、テニス、自然、...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事