ママでも今はじめよう、新しいこと vol.23 パリに思いを寄せる夏に

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと パリに思いを寄せる夏に
卒業生の活動

こんにちは。
ルトロワのユキです。

急に暑くなって、季節が進むのを感じますね。
日本の夏は蒸し暑いけれど、パリの夏ってどんな感じなのでしょう?

実は私、パリに行ったことがないんです。
パリスタイルフラワーをやっているのに、です。笑。

そこで、この夏はパリについて詳しくなって、いざ渡航できるようになったときに備える夏にしようと思います!!ドヤッ。笑。

アメリ

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと パリに思いを寄せる夏に

みなさんご存知、映画「アメリ」を観てみました。公開されたのはちょうど20年前。当時、観たと記憶しているのですが、印象として残っていたのは「暗いな」くらい…。

しかーし、改めて観てみると面白くて新鮮でした!
アメリのおちゃめさがかわいいし、ユーモラスな描写も多くて、映像のトーンとしては決して明るくないのだけれど、内容はクスッと笑える場面が散りばめられていて、全然暗くない〜!

でも内容を全て理解できたかというと、わからない部分もあって。また何度か観てみようと思っています。

アメリの舞台はパリ18区とのこと。18区のイメージは湧いてきたぞ〜!

地球の歩き方 パリ&近郊の町

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと パリに思いを寄せる夏に

旅といったら、まず「地球の歩き方」を買う、というのは世代でしょうか。笑。

今すぐにパリへ!ということは叶いませんが、この本1冊でかなり旅気分が味わえますね。すごいっ。

ジェネラルインフォメーションからはじまり、パリ20区のエリア別ガイド、美術館、ショッピング、ホテル、交通手段や「パリの夜」の遊び方まで。

どのページを開いてもワクワクしちゃいます。

私のパリスタイルフラワーって、パリ何区のイメージなのかな?とペラペラとページをめくりながら考えたり、美術館ってこんなに数多くあったのか…と驚いたり。

知らないことだらけで恥ずかしい思いもありますが、そんなこと言っていてもはじまらないので、これから知ればいいさ!と前向きにパリ通目指します〜。

レイチェルのパリの小さなキッチン

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと パリに思いを寄せる夏に

このDVDは、Michikoさんのおすすめ作品。パリを感じられる映像や写真集などを伺ったところ、こちらを教えていただきました!

パリのマルシェの様子もよく分かるし、お料理も分かりやすくて美味しそう!

何よりレイチェルさんのエネルギッシュな行動力と底抜けに明るい雰囲気がいいですね〜。

フランスの家庭料理を知るだけでなく、ひとりで仕事をしていく上での心意気みたいなものも参考になります。レイチェルさんは、とってもしなやかに動かれていて、そんな生き方にも共感します。

渡航できる日を楽しみに

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと パリに思いを寄せる夏に

さて、あと1週間で子供たちの夏休みがはじまります。
子供たちは小学校5年生と2年生ですので、夏休みを家族で過ごすことを楽しみにしてくれるのも残りわずかでしょうか?笑。

昨年に引き続き、コロナ禍での夏休みは過ごし方に工夫が必要になりそうです。

そんな夏休みだからこそ、娘も行ってみたいと夢見ているパリについて、子供たちと一緒に調べちゃおうかなと思っています。

動画を探すのは娘の方が得意そうだから、それは娘に任せて、私は図書館でパリ本を探してみようかな。

パリを知ることで、ルトロワの花にもパリエッセンスが滲み出てくるといいな。

そして、渡航できるようになったら、まず私がパリへ。笑。
その後、娘も一緒に旅できたらいいなと夢が広がります。

毎日暑い夏がやってくるのか〜と思うと、ちょっとしんどくなりますが、夏を楽しみましょうね〜!
みなさんも素敵な夏休みをお過ごしくださいね〜〜!!

前回のエッセイはこちら

こんにちは。ルトロワのユキです。先月のエッセイでの予告通り、ライフスタイルを変えてみたよ、というお話をしたいと思います。ライフスタイルと言っても、主に夕飯の献立のこと。1週間分の献立を立てて、買い物も1週間分をなるべく1回で済ませて、夕方の忙しい時間を乗り切る!というのをはじめて約1ヶ月が経ちました。なんだかいい感じです!きっかけはKazukoさん毎日夕食を作る役割を担っている人にとって、その献立を考えるのは面倒なことだったりしますよね。「夕飯何にしよっかな〜。」は、もはや口癖。笑。KOLMEレッスンのとき...


KOLMEではユキさんの活躍を全力で応援中!

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ディプロマコース卒業生・ユキさんがカタチにする「花とはたらくということ」

ユキ

KOLMEディプロマコース卒業生。栃木県出身、二児の母。千葉県柏市の自宅で花のアトリエ「Le Trois(ル トロワ)」をプレオープン中。 好きなものは渓流...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事