仙台フォト散歩 初心にかえる場所「せんだいメディアテーク」

Michikoの雑記帳

GoToトラベルを利用して、仙台に来ました。
仙台の街をふらふらとお散歩しながら写真を撮っています。

本日は「せんだいメディアテーク」をご紹介です。

美術や映像文化の活動拠点

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)仙台フォト散歩 仙台メディアテーク

勾当台公園駅から徒歩6分。
図書館、ギャラリー、イベントスペースやミニシアターが一つになった、仙台市の文化施設です。

ガラス張りの外観、床を貫く白い柱が特徴的な建物は、建築家・伊藤豊雄氏の設計です。
(他には座・高円寺、銀座のミキモトなどを手がけています。)

1階のショップには、宮城、東北がテーマの本や工芸品が並びます。
カフェのランチメニューにはカレーもありましたよ。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)仙台フォト散歩 仙台メディアテーク

2階は映像や音響の資料室や、児童書コーナー。
3〜4階が図書館です。
機動戦士ガンダムのスペースコロニーのような、SFちっくな空間。
雑誌コーナーがギャラリーみたいですね。

5階、6階のギャラリーは市民に開放されています。
この日は書道展が開催されていました。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)仙台フォト散歩 仙台メディアテーク

7階はスタジオや会議室スペース。
初夏は緑、秋は紅葉、定禅寺通りの景色が一望できます。

2011年に起こった東日本大震災の様子が展示されています。
7階の受付相談カウンターの中には、壊れた家具や設備が山のように積み上がっていました。
震災からの復興を経て今のこの状態がある…感慨深いものがあります。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)仙台フォト散歩 仙台メディアテーク

後悔を残さないように

ここを訪れるたびに、ニュースから流れる津波の映像を目にして、「後悔を残さないように生きよう」と決めた日のことを思い出します。

あれから9年。
新型コロナウイルスの影響で先行きが不透明なご時世ですが、どんな天変地異があっても初心を忘れずにいよう。
と、再確認しましたよ。

美術や映像文化の拠点であると同時に、すべての人が、さまざまなメディアを使いこなし、メディアを通して自由に情報のやりとりができるようお手伝いする公共施設、せんだいメディアテークのウェブサイトです。

仙台フォト散歩、一覧はこちら

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事