BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Paris
  4. パリからブーケを持ち帰るには
フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 フランスから日本へブーケを持ち帰る方法

パリからブーケを持ち帰るには

http://www.maff.go.jp/pps/j/trip/keikouhin.html

パリには個性あふれる素敵なお花屋さんがたーくさん!
アパルトマンステイでは、お部屋に花をいくらでも飾ることができるので、お目当てのお花屋さんでついつい買ってしまいます。

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 フランスから日本へブーケを持ち帰る方法

なんてことのない普通~のお花屋さんでも、日本よりもリーズナブルで、しかも束で買える!
花好きがこれを見たら買わずにはいられない!
アパルトマンで自分の好きなようにブーケも束ねられるし♪

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 フランスから日本へブーケを持ち帰る方法

パリで贅沢な花時間♡ 幸せ~!

こうして買ってきたお花や束ねたブーケは、せっかくなら思い出と共に日本に持って帰りたいですよね。

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 フランスから日本へブーケを持ち帰る方法

以前は日本の空港で植物検疫検査を受ければ、持ち帰りが可能でした。
今回もそのつもりだったのですが、いつも通り羽田空港の検疫へ行くと「持ち込めません。」とのこと。。。
ご一緒したあっちゃんの帰国直後のパーティー用に、ブーケを2種類作ったのに、泣く泣く没収されてしまいました。

2018年後半に制度が変わり、植物を日本へ持ち込むには「検査証明書」が必要になりました。
その証明書は、輸出国政府機関により発行された検査証明書(Phytosanitary certificate)というものなので、一旅行者がお花屋さんで買ったものを関係機関で申請する。なんて簡単な話ではなく、事実上持ち込めなくなったのです(泣)

検査証明書を添付せずに持ち込んだ場合は、3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられる場合があるので、絶対にやめましょう。
詳しくは農林水産省 植物検疫所ホームページをご参照ください。

パリ研修2019 没収となったブーケたち・・・

昨日の記事では、Kazukoがアリーグル市場で花材を調達しているところをレポートしました。今回はアパルトマンでブーケを束ねる様子をお届けしますね。花材の購入場所も、束ねる場所もパリ。正真正銘のパリスタイルのブーケですよ〜。アリーグル市場で花材調達の模様...

昨年初めて訪れた際に、オーナーフローリストのピエールさんが束ねてくれたブーケのぶっちぎりな独創性に衝撃を受け、私・Michikoが今回のパリ研修でも「行きたい!」と真っ先にKazukoにリクエストした花屋さん「Debaulieu(ドゥボーリュウ)」へ行ってきましたよ。...

関連記事

検索