マガジン

モンブラン発祥のお店の元祖モンブラン at 自由が丘

今年で2回目となる、10月20日開催の
「BOXフラワー作り&栗スイーツ食べ比べ
アフタヌーンティー」。

実は昨年の第一回の直後に、
菓子担当のla petite Cuillère、
Akiko先生とKOLME姉妹で
栗スイーツの筆頭「モンブラン」を
食べに行って来ました。

レポートするタイミングを逃していたのですが、
2回目開催の記念に公開ですよ〜!!

暑さ寒さも彼岸までと言いますが体温超えの暑さが続いた今年ほど、秋の訪れを待ち望んだ年はないですね。さぁ、涼しくなったらお菓子の季節!秋はやっぱり旬の栗スイーツが食べたい!そんな方のために、お待ちかねのKOLME食べ比べイベントです。昨年開催の模様はこちら感性を刺激して秋の味覚も味わうお菓子とお花は大の仲良し♪パリの森をイメージした秋のお花とグリーンを箱に詰めて、それを眺めながら、美味しい栗スイーツをいただきましょう。当イベントは①「BOXフラワー」作りで、感性を刺激。②栗スイーツ食べ比べアフタヌーンティ...

モンブラン発祥のお店「自由が丘 モンブラン」

今回訪れたのはこちら。
自由が丘駅の正面口から歩いて1分ほど、
アーケードの中にお店を構える
「自由が丘 モンブラン」です。

ここの初代店主の方が1933年に
フランスを旅した際にモンブランと出会い、
日本に初めて取り入れたのだとか。
クッキーやフィナンシェ、マドレーヌ……
心躍るウインドウ。
10時開店と同時にティールームへ直行です。
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”icon_k.jpg” name=”Kazuko”]この並びを眺めているだけで夢が膨らみます。
あれもこれも食べたい。
お土産にしたい。もらいたい・・・[/speech_bubble]
メニューには季節限定も含め、8種類のモンブランがずらっと。
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”icon_k.jpg” name=”Kazuko”]ショーウィンドウから目星をつけていたけれど、
やっぱり悩んじゃう!
できることなら全部制覇したいな。[/speech_bubble]

ぱぱぱ〜ん、ケーキの登場です。
本日のモンブランはこの3つ。

元祖モンブラン

いつもお店に並んでいる定番のモンブラン。
栗の甘露煮を使った黄色いそうめん?
の上に乗っているのはメレンゲです。
アルプスの山、モンブランの山頂に
積もった雪がモチーフです。
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”icon_k.jpg” name=”Kazuko”]さっぱりめを想像していたものの、
パンチの効いた甘さ。
ケーキはこうでなくっちゃ![/speech_bubble]

季節限定モンブラン

栗のミルフィーユ

生クリームの上に栗の甘露煮、
渋皮煮がトッピングされています。
パイ〜カスタードクリーム〜スポンジ〜パイの層。
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”icon_k.jpg” name=”Kazuko”]出来立てならではの
パイのサクサクが嬉しい!
軽やかなパイと二種類のクリームのマリアージュが幸せ〜♡[/speech_bubble]

衣栗のぜいたくロール

ツートンカラーのロール生地は断面に遊び心があります。
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”icon_k.jpg” name=”Kazuko”]洋酒が効いて大人っぽいお味だわ。さっぱりと軽い口当たりです。[/speech_bubble]
さすがAkiko先生!
ミルフィーユの形を保ったまま切り分けていきます。
パイ生地を切る時のポイントは、
ナイフを立てることなんだそうです。

ティールーム

東郷青児の絵画がいたるところに。
手の届く距離で絵を鑑賞できるなんて贅沢ですね。
ショーケースの中は山脈。

まとめ

このモンブランはじめ、
自由が丘にあるお菓子屋さんの特徴を
Akiko先生に教えていただき、
私たちまでお菓子職人になったようでした。

歴史や素材、作り方など
ケーキに込められたこだわりを知って
いただくと味わいが倍増します。

また実際にお店に足を運んでみると、
お店がお客様に、ケーキを味だけでなく
空間やサービスひっくるめて楽しんで欲しい
というおもてなしの気持ちが伝わるんですね。

ほんとうの「美味しい」は味だけではない。
モンブランをきっかけに、お菓子の
奥深さに魅了されてしまったようです。
自由が丘を訪れた際は
ぜひ足を運んでみてくださいませ〜。

>>>Akiko先生のお菓子教室 la petite Cuillère(ラ プティット キュイエール)のサイト


今年のイベントでは、
栗スイーツは洋菓子だけでなく、
和菓子も登場しますよ〜!!

暑さ寒さも彼岸までと言いますが体温超えの暑さが続いた今年ほど、秋の訪れを待ち望んだ年はないですね。さぁ、涼しくなったらお菓子の季節!秋はやっぱり旬の栗スイーツが食べたい!そんな方のために、お待ちかねのKOLME食べ比べイベントです。昨年開催の模様はこちら感性を刺激して秋の味覚も味わうお菓子とお花は大の仲良し♪パリの森をイメージした秋のお花とグリーンを箱に詰めて、それを眺めながら、美味しい栗スイーツをいただきましょう。当イベントは①「BOXフラワー」作りで、感性を刺激。②栗スイーツ食べ比べアフタヌーンティ...

昨年開催第一回目はこのような感じでした。

パリスタイルのお花でいっぱいのテーブルで、美味しいもの好きの方々とアフタヌーンティーをするイベント「BOXフラワー作り体験&モンブラン食べ比べアフタヌーンティー」が10月21日に開催されました。あいにくの雨にもかかわらず、満員御礼の大盛り上がりとなったイベントの模様を振り返ります。「BOXフラワー作り体験&モンブラン食べ比べアフタヌーンティー」についてはこちら。パリスタイルのBOXフラワー体験からスタート箱の中にぎっしりと花が詰まったスタイリッシュな姿が人気の"BOXフラワー"を体験していただきまし...


第一回目の模様はこちら
>>>【レポート】BOXフラワー作り体験&モンブラン食べ比べアフタヌーンティー

KOLMEが考えるパリスタイルとはこういうスタイルです。
>>>KOLMEのパリスタイルフラワーについて【保存版】

KOLMEのニュースレター「こるめーる」でイベント開催スケジュールをもれなくチェック!
>>>こるめーる登録ページ

関連記事一覧