ママでも今はじめよう、新しいこと vol.8 日々の暮らしと仕事

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.8 日々の暮らしと仕事
花とはたらく

こんにちは。
ルトロワのユキです。

娘の小学校の休校がはじまってもう少しで2ヶ月。
息子の幼稚園を卒園して1ヶ月ちょっと。
主人の完全在宅ワークがはじまって2週間。

私の家事の負担は確実に増えています。笑。
慣れない生活で、ストレスはありますが緩急つけながら、なんとか家族仲良くやっていますよ〜。

こんな状況下での日々の暮らしと仕事への迷いと思い、そんな正直なところを書いてみます。

アウトドア気分で

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.8 日々の暮らしと仕事

子供たちは時間割を作って、1日5時間制としてしばらくやっていましたが、飽きてくるんですよね。笑。
そして、YouTubeやゲームをする時間が長くなり夜更かし朝寝坊、姉弟での小競り合いが増えてきました。

そこで、10日間のYouTubeとゲーム禁止とテントの導入〜!
期限が決まっていることと、YouTubeやゲームの見過ぎだという自覚があったこととで子供たちは意外と素直に受け入れてくれました。
テントで遊びたいとのリクエストが以前からあったので、今なら!と家の中にスペースを作ってテントを広げました。

息子はテントの中でぬりえをしたり絵本を読んだり。
娘はごっこあそび。
ランチは2人でテントで食べたり。アウトドア気分で電子機器からも少し離れて、それはそれで楽しめちゃうのが子供たちのすごいところですね。

焦燥感に襲われる

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.8 日々の暮らしと仕事

私はといえば、家族が起きる前になるべく掃除をすませ、3食食べさせ(たまに主人が作ってくれたり)、一緒に勉強したり、ピアノやバレエの練習をしたり、ときには一緒にかるた遊びをしたりしているとあっという間に1日が終わってしまいます。

ひとりで業務に没頭するよりも体力は使うし、夜遅く作業すると翌日に影響が出てしまうので夜もなるべく早く寝たいのが本音です。

今日はWEBマガジンを書く日だから午前中1時間と午後2時間、パソコン作業に集中させてね、と伝えていたのですがハプニングはつきもので、今向かいでタブレット学習をしていた息子がタブレットを倒してしまい、水が入っていたコップも倒れ、私のパソコンに〜!!!という事態が発生。笑。(いやほんと笑えない〜。水はやめて〜。笑。)

今までは集中したいときは場所を変えてカフェなどで作業することもありましたが、今はそれもできない状況。

独立するということは自分で仕事をコントロールできますが、仕事以外のことにも左右されやすいもの。自分の意志だけではどうにもならないことも出てきますね。

今週も仕事が進まなかったな、と落ち込み、考えもなかなかまとまらず、漠然とした焦燥感に襲われることもあります。

助けてKOLME姉妹!

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.8 日々の暮らしと仕事

そんなときに頼りになるのがKOLME姉妹。

母の日にはブーケ販売を!と意気込んでいましたが、このままだと仕入れはできるのか?発送ができなくなる場合もあるのでは?不測の事態の対処はできるのか?など不安だらけになってしまい、気づくとKOLME姉妹に連絡を取っていました。

「母の日ブーケ販売の告知をしていいのか、実際にできるのか不安だ」ということを相談しました。
「業務は一旦置いておいて家族優先!母の日は来年もあることだし、できそうだったらやる!でいい」とお返事おいただき、ふ〜っと肩の力が抜け、地に足がついて考えがまとまり、オンラインショップで大々的に販売するのではなく昨年同様、お声がけ頂いた方へ販売していこう、と落ち着くことができました。

母の日のブーケお届けします

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.8 日々の暮らしと仕事

迷っていた母の日のブーケ販売ですが、お花を届けたい気持ちはものすごくあるんです。
ただこんな状況なので、経験もまだまだ浅い私は、指定花材の確保には不安があります。

花材をお任せいただければ、新鮮なお花を素敵な組み合わせで束ねて大切なお母さまにお届けします。

ゴールデンウィークの帰省が叶わない方も多いかと思います。
私もそうです。他県に住む高齢の両親に会いに行くことはできません。

こんなときこそお花を届けたいみなさんの思いを少しでも叶えられたらと思っています。
気になる方は、ルトロワウェブサイトよりお問い合わせください。

来月どんな状況になっているか‥ですが、ステイホームで今よりいい状況になっていることを祈って〜。
また来月お会いしましょう〜!

前回のエッセイはこちら

こんにちは。ルトロワのユキです。毎朝、家族が順番に検温することから1日がスタートするのが日課になっています。この1ヶ月、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、スケジュールの変更、キャンセル、臨時休校‥。初めて経験するこの状況に戸惑いながらも、楽しみ...

Le Troisの母の日ギフトはブーケとお菓子のセットですよ〜!

母の日のギフトお届けします新型コロナウィルスの影響で、母の日ギフトをお受けしようかとても悩んでいました。花市場で私が花材を選ぶ「おまかせブーケ」のみのとなりますが、仕入れの目処が立ちましたので、販売いたします。みなさまのご注文お待ちしております。


KOLMEではユキさんの活躍を全力で応援中!

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ディプロマコース卒業生・ユキさんがカタチにする「花とはたらくということ」

ユキ

KOLMEディプロマコース卒業生。栃木県出身、二児の母。千葉県柏市の自宅で花のアトリエ「Le Trois(ル トロワ)」をプレオープン中。 好きなものは渓流...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事