生のミモザで簡単手作り!期間限定ミモザリースレッスン2018

花を楽しむ

3月8日はミモザの日。
KOLMEのミモザリースレッスンはゆったりとした雰囲気のなか、お一人お一人にきめ細かく作り方をお伝えすることができます。

レッスンの後にはティータイム付き。
自分で仕上げたリースを眺めながら春の訪れをお祝いしましょう。

ミモザリースレッスン終了分のレポートはこちら。

フレッシュな生のミモザを使ったリースを作る「期間限定ミモザリースレッスン」。3月8日のミモザの日に先がけ、KOLMEが黄色い光であふれたレッスンとなりました。写真とともに振り返ります。「生のミモザで簡単手作り!期間限定ミモザリースレッスン」の様子「生のミ...

KOLMEのミモザリースの特徴

選りすぐりの素材

01_16_01

KOLMEではフレッシュなミモザをたっぷり使います。新鮮な状態で届けするため、Kazukoが市場で花材を一本一本手に取りながら選んで仕入れています。
仕入れってどうやっているの?はこちらをご覧下さい。

レッスンの生徒さんから「こんなお花、お花屋さんで売っているの見たことがない!」と言われるKOLMEのパリスタイルフラワーのお花は、Kazukoが直接市場に赴いて仕入れています。シックに仕上がるかどうかの8割くらいは仕入れで決まる、と言われるくらい大切な作業にM...

長く楽しめる

01_16_03

ミモザはドライになっても色あせが少ない特徴があります。レッスンで製作したリースは時間の経過によって乾燥し、上品で味のあるシャビーシックな風情が生まれるので、自然な黄色を長い時間お楽しみいただけます。

ミモザについての基本的な特徴はこちら。

KOLME流フラワーアレンジメントの基礎のお話、今日の主役はふんわり丸くて黄色い小花「ミモザ」です。※KOLMEではフラワーアレンジメントとは、「お花を組み合わせて、ブーケやコンポジション(いわゆるアレンジメント)、投げ入れ(一輪挿しのような花瓶に活けること)...

初めての方でも簡単に作れる

難しいテクニックは特にありません。単純な動作の繰り返しですので、小学生のプチマダムでも一人で仕上げられます。リース作りが初めての方にも製作の醍醐味を味わっていただけるよう、はさみの使い方からお伝えしますので、ご安心を。

01_16_02

冬疲れした心身をリフレッシュ

リースレッスンはティータイム(Michiko特製ケーキ付き)を含め、2時間です。
年度末に向かい何かと慌ただしいこの時期に、ビタミンイエローのミモザでエネルギーを身体いっぱいに満たしましょう!

生のミモザで簡単手作り!期間限定ミモザリースレッスン2018詳細

2018年度のミモザリースレッスンお申し込みは終了しました。


トライアルレッスンではブーケ作りが体験できます。
>>>パリスタイルフラワーアレンジメント トライアルレッスン

KOLMEが考えるパリスタイルとはこういうスタイルです。
>>>KOLMEのパリスタイルフラワーについて【保存版】

ニュースレター「こるめーる」でレッスン日程やイベント開催スケジュールをいち早くご案内しています。
>>>こるめーる登録ページ

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事