生のミモザで簡単手作り!期間限定ミモザリーワークショップ2021

ミモザリースワークショップ
季節のレッスン

3月8日のミモザの日に先がけ、ミモザの花をふんだんに使ったおひさま色のリースを作るワークショップを開催します。
体いっぱいに太陽のぬくもりを取り込む手仕事で、春の訪れをお祝いしましょう。

開催日が2日間と限られたプレミアムなレッスンのため、すぐ満席になる可能性大です。
お早めにお席を確保してくだいね。

2020年のミモザリースレッスンレポートはこちら。

2020年2月21日・22日、2がいっぱいの今年のミモザリースレッスン。レポートをお届けします。2020年のミモザ事情毎年ミモザリースレッスンの前は仕入れが心配で夜も眠れないぐらい気を使います。みんな大好きミモザは時期や産地が限られている上に開花して鮮やかな黄色が揃った束は市場で争奪戦になります。心配さながら、今年もモフモフミモザをたっぷり用意することができました!ほっ。おしゃべりと作業と大忙し全てのミモザの葉を取ったら、リースベースに挿していきます。黄色いモフモフ具合をチェックしてカワイ子ちゃんは最後の...

[ 所要時間 ]
約2時間
(場合によっては15分ほど延長することもあるので予めご了承ください。お急ぎの方は事前にその旨お知らせください。)

[ 日程 ]
2021年2月19日(金) 14:00~16:00
2021年2月20日(土) 14:00~16:00

[ レッスン料金 ]
¥10,000+税

[ お持ち物 ]
・花ばさみ(お持ちでない方はこちらでお貸しします。)
・作品お持ち帰り用の大き目のバッグ
・手袋(ミモザの花粉で手が黄色くなりますので、必要な方はご用意ください。薄手の木綿製とニトリルゴム製の手袋の重ねづけがおすすめです。)

[ お申込み方法 ]
① 当ページ下部お申し込みフォームよりお申し込み
② KOLME店頭にてお申し込み

ワークショップに申し込む

KOLMEのミモザリースはこんなリースです

みずみずしいミモザの花をたっぷり使います

01_16_01

暗く厳しい寒さの中で、繊細な綿毛のような黄色い花を咲かせるミモザのなんと健気なこと……。
こんな風に心が動くのは、造花でもドライフラワーでもない、いまここに生きているミモザの花だからこそ。

みなさまに、目に見える色・かたちだけでなく、ミモザの生命力からも何かを感じ取っていただけるように、Kazukoが直接市場に出向いて仕入れた生のミモザをふんだんに使います。

パリスタイルフラワー教室 KOLME(コルメ)ミモザ リース レッスン

仕入れの様子はこちらをご覧下さい。

レッスンの生徒さんから「こんなお花、お花屋さんで売っているの見たことがない!」と言われるKOLMEのパリスタイルフラワーのお花は、Kazukoが直接市場に赴いて仕入れています。シックに仕上がるかどうかの8割くらいは仕入れで決まる、と言われるくらい大切な作業にMichikoが同行しました。レッスン前の下準備の様子も含め、Kazukoのコメントと共にお届けします。大田花き市場へフローリストの朝は早いと聞きますが、本当に早いです(泣)。ほかほかお布団の誘惑を振り切り、大田市場へ向かいます。大田市場は青果、花を扱う市場です。青...

春が終わってもずっと飾れます

01_16_03

ミモザは生花の状態と乾燥した状態とを比べても、黄色に変化が少ない花です。
花びらは乾燥が進むと収縮し、小さな水玉のようになります。
だんだん愛着が湧いてきて、翌年の春までミモザリースを飾っている生徒さんもいらっしゃるんですよ。

時間とともにアンティークのような風情をたたえるリースは、お部屋の中に明るい日なたを作ってくれます。

ミモザについての基本的な特徴はこちら。

KOLME流フラワーアレンジメントの基礎のお話、今日の主役はふんわり丸くて黄色い小花「ミモザ」です。※KOLMEではフラワーアレンジメントとは、「お花を組み合わせて、ブーケやコンポジション(いわゆるアレンジメント)、投げ入れ(一輪挿しのような花瓶に活けること)などの形を作り、空間に配置すること」と捉えています。春の訪れを告げる花 ミモザ綿のような黄色い小花がロマンチックな印象のミモザ。眺めているだけで、心までほんわか温かくなりますね。春を象徴する花として世界各地で愛され、ミモザ祭りやミモザの日が設けられる...

初めての方でも簡単に作れます

パリスタイルフラワー教室 KOLME(コルメ)ミモザ リース レッスン
手の使い方や形の作り方に難しいテクニックはありません。
切る、差し込むの単純な動作の繰り返しですので、小学生のお子さんでも一人で仕上げられます。
初めてでご心配のある方には、はさみの使い方か花の持ち方など初歩的なポイントからお伝えしますので、安心してご参加ください。

01_16_02

冬疲れした心身をリフレッシュ

目に鮮やかなミモザの黄色は、古代エジプトやマヤ文明では太陽を表す色として人々に崇拝されてきました。
数ある色の中で太陽にもっとも近い色のため、希望、喜び、楽しさなど、太陽から得られるのと同じような気持ちが生まれる色なんですね。
また、左脳を刺激して知性を高めてくれるため、理解力、記憶力、判断力を高める色でもあります。
心の不安が解消するなんて嬉しい効果もあるんですよ。

寒い毎日ですっかり重くなってしまった心と体を、ミモザのリースで元気にしましょう。
ワークショップは約2時間です。
パリスタイルフラワー教室 KOLME(コルメ)ミモザ リース レッスン

生のミモザで簡単手作り!期間限定ミモザリースワークショップ2021詳細

[ 所要時間 ]
約2時間
(場合によっては15分ほど延長することもあるので予めご了承ください。お急ぎの方は事前にその旨お知らせください。)

[ 日程 ]
2021年2月19日(金) 14:00~16:00
2021年2月20日(土) 14:00~16:00

[ レッスン料金 ]
¥10,000+税

[ お持ち物 ]
・花ばさみ(お持ちでない方はこちらでお貸しします。)
・作品お持ち帰り用の大き目のバッグ
・手袋(ミモザの花粉で手が黄色くなりますので、必要な方はご用意ください。薄手の木綿製とニトリルゴム製の手袋の重ねづけがおすすめです。)

[ お申込み方法 ]
① 下記フォームよりお申し込み
② KOLME店頭にてお申し込み

ミモザリースワークショップお申し込みフォーム

2021年の募集は終了しました。


トライアルレッスンでブーケ作りをレッツ体験♪
>>>パリスタイルフラワーアレンジメント トライアルレッスン

KOLMEが考えるパリスタイルとはこういうスタイルです。
>>>KOLMEのパリスタイルフラワーについて【保存版】

ニュースレター「こるめーる」でレッスン日程やイベント開催スケジュールをいち早くご案内しています。
>>>こるめーる登録ページ

KOLME

東京都世田谷区にあるパリスタイルフラワースクール、KOLME(コルメ)です。遊び心と知性にあふれ、「好き」を軸に新しい世界に足を踏み入れようとする女性達に向...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事