Magazine

2022年1月花材選びからはじめるブーケレッスンレポート

ブーケが束ねられるようになったら、ステップアップして自分で花材を選んで束ねてみたい!そんな声にお応えしてできたのが「花材選びからはじめるブーケレッスン」です。まだ専用のご案内ページもできていませんが、2回目となるレッスンレポートをお届けします。

パリスタイルブーケとは?

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)2022年1月花材選びから始めるブーケレッスンレポート花材選びからブーケを組み立てるにあたり、パリスタイルについてのポイントをおさらいしました。
普段のレッスンで用意されている花材が、どのように選ばれているのかが垣間見れたのではないでしょうか。
説明したポイントを元に実際に自分でやってみましょう。

まずは気になる花材を並べてみる
パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)2022年1月花材選びから始めるブーケレッスンレポート

さぁ、実際に花材を手に取ってみましょう。
イメージと照らし合わせて、色や形を見ていきます。
本数を決めるのは意外と難しいので、ヒアリングしながら一緒に調整します。
パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)2022年1月花材選びから始めるブーケレッスンレポート目の前に並んだ多くの花材を見ると、あれもこれも手にしたくなります。
舞い上がる気持ちを味わったら、冷静に「何を作りたいのか?」「何を目指すのか?」を確認していきましょう。
途中で足りなければ足すことができるので、多すぎる本数は一旦思い切り引き算すると目指すところがクリアになります。

花材の扱いは丁寧に
パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)2022年1月花材選びから始めるブーケレッスンレポート

自分で使わなくなった花材は元の位置に戻しますが、その際は花瓶の水に花材がきちんと浸かるように、また、乱暴に入れて枝を折ったりしないように気をつけましょう。
意識は次の作業に行ってしまい「早く花材を戻さなきゃ!」と焦ってしまいますが、どんな状況でも花材を丁寧に扱うことは大切なことです。

束ねていきましょう

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)2022年1月花材選びから始めるブーケレッスンレポート仕上がりのイメージを描きながら花材を1本1本確認して、ネトワイエが済んだら束ねていきましょう。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)2022年1月花材選びから始めるブーケレッスンレポート色のコントラストが強い場合は、色の分量配分にも気を配ります。
選んだ花材の色と形を、どのような雰囲気に落とし込むのか?いかに強く描けるかが仕上がりに左右します。
花を束ねて作品に仕上げるためには「ああいう作品を作りたい!」という想いを持つことが何よりも大切ですね。

感覚を形にするトレーニング
パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)2022年1月花材選びから始めるブーケレッスンレポート

ブーケを束ねることは、感覚を形にするトレーニングにぴったりです。
理屈抜きで物事を進めるって、普段はなかなかできないことですよね。
普段仕事をしていたら、どうしたって理屈ありきだし、論理的思考を求められます。
花を束ねる時は思い切りスイッチを切り替えて、自分の感じたままに手を動かしてみませんか?気持ちがリセットされますよ♪


クリエーションコースレッスンを検討されている方へ、無料説明会を開催しています。お気軽にお問い合わせください。


花選びからはじめるブーケレッスン

ステップアップして自分で花を選ぶところからブーケを作ってみませんか?
詳細はお問い合わせください。
https://kolme-tokyo.com/contact/

関連記事一覧

よく読まれている記事

検索