トライアルレッスンについて。初心者だってアーティスト

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ディプロマコースレッスン 2019年9月
単発レッスン

只今トライアルレッスンページをリニューアル中です。それにちなみ、今日はKOLMEのトライアルレッスンについてお話します。

KOLMEのフラワーレッスンにお越しくださる方のほとんどは、パリスタイル以前にお花初心者さん。
まるっきり初めてでも大丈夫かしら?!と誰もが心配になると思いますが、「やりたい!」という思いさえあれば意外と簡単にできちゃうのがパリスタイルのいいところ。

トライアルレッスンで最初は緊張していても、実際に手を動かしていくうちにリラックスし、気が付いたらいい作品ができている♪という流れです。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーコースレッスンレポート 2020年2月

KOLMEのレッスンでお作り頂くブーケは、片手で持つのが大変になるぐらいたくさんの花材を使います。
ネトワイエする前の花材を目の前にすると「ひょえ~~~!こんな大量な花材をどうしましょう?!」と、大抵の初心者さんはビックリなさいます。それら順を追ってネトワイエして、仕上がりのイメージをして、いざ束ねていきます。

束ねるっていったってねー、何から始めればいいのか見当もつかない、あわわ状態。
でもご安心を。Kazukoがぴったり横について一緒に進めていきます。

要領がなんとなくつかめたら一人で頑張ってみましょう。初心者だからといって私がつきっきりでやってしまうと、教科書通りのきれいなブーケはできてもご自分の達成感は得られません。それではレッスンにいらした意味がありません。

KOLMEは生徒さんが主役になる場です。初心者だって立派なアーティスト☆
お花の経験がないだけで、それ以外の経験は私よりはるかにあるはず。そこをグググっと引っ張り出して花に乗せれば(表現すれば)その人らしさがにじみ出る素晴らしい作品のできあがり!
パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月

初心者の方は、フラワーアレンジメントに対して固定観念がなく、真っ白なキャンバスそのもの。
そこに自由に自分の感性を描くことができるので、とても魅力的な作品になるのです。

トライアルレッスンでの最大の目的は、「KOLME」を知ることと花を楽しむこと。それだけ。
花のテクニックはその後でいいでしょう。(一度にいくつも頭に入りませんしね。)
花と対話して、その場の空気を楽しんでいい気分になっていただけたら本望です。


ぜひトライアルレッスンでKOLMEの世界観を体験してくださいね。

プレディプロマコースレッスン、ディプロマコースレッスンを検討されている方へ、無料説明会を開催しています。お気軽にお問い合わせください。

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、華道を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーアーティスト。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事