たまにはテクニックの棚卸を プライベートレッスンレポート 2019年11月

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリスタイルフラワーアレンジメント プライベートレッスン風景
単発レッスン

生徒さんのご要望に合わせて内容を組み立てるマンツーマンのプライベートレッスン。
11月のプライベートレッスンはこのような感じでしたよ〜。

生徒さんの作品とともに振り返ります。

お花歴は長いけど・・・

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリスタイルフラワーアレンジメント プライベートレッスン風景

生け花にパリスタイルフラワーアレンジメントと、お花歴の長い方がお見えになりました。
パリスタイルのブーケを作っても、生け花歴が長いからか、なんとなく和風な感じになってしまうとのお悩みをお持ちでした。

ブーケは心の鏡

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリスタイルフラワーアレンジメント プライベートレッスン風景

ご主人と仲良が良く、とてもやさしい方なのですね。ただ、無意識にご主人を立てるあまり、ご自分の気持ちを少し押さえてらっしゃるのかな。という印象でした。(あくまでも花を通しての私の想像です。)

KOLMEのレッスンは、花を通してご自分を表現していただくことを第一と考えているので、グラグラした気持ちだと作品もどこか力がないようなものになってしまいます。それではもったいない!「私が作るブーケは世界一素晴らしい!」と思ってもらうことが私の目指すところ!さぁ、気合入れていきましょう。

一つ一つの工程をチェックしながら、ご自分でも納得していただいて進めていきます。ブーケ作りがしっくり思うようにできないのは、どこかがおかしいことになっています。お花歴の長い人ほど、自分では気づかない癖がブーケ作りの邪魔をしていることがあるので、たまにはテクニックの棚卸も必要ですね。

弱点が分かれば、あとは楽しく束ねるだけ♪ 気分が乗ってきたらしめたもの!

納得の出来栄え!

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリスタイルフラワーアレンジメント プライベートレッスン風景

人が何と言おうが、ご自分が納得できなければ意味がありません。今回は良いものができたと言っていただけて、私も嬉しいです。
ブーケ作りで一番大切なことは、自分に自信を持つということ。自分が良いと思うものはテクニックがどうであれ、最終的には良いものができるのです。

内なるパッションを花に託して表現する。これです。レッスンでは効率よくブーケを束ねる作業をこなしていきますが、全ては美しいものを作るため。自分が美を生み出しているのです。(なんて素晴らしいこと!)

美しいものの土台も美しくありたいもの。そのためのネトワイエ。
そんな具合にブーケを語ると生き方にリンクしてくるので、ボロが出る前にやめておきます。笑


まずはトライアルレッスンでKOLMEの世界観を体験してくださいね。

プレディプロマコースレッスン、ディプロマコースレッスンを検討されている方へ、無料説明会を開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、生け花を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーデザイナー。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事