わざわざ足をのばしたくなる、羽根木の隠れたオシャレストリート

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)羽根木インターナショナルガーデンハウス
Michikoの雑記帳

KOLMEから歩いて3分、東松原駅と新代田駅の中間に、かつてテニスコートや板塀の立派なお屋敷が並ぶ地元で有名な通りがありました。
近年この通りの両端で建て替えがあり、おしゃれなお店が集まった知る人ぞ知るエリアに進化しているらしいのです。
そこで、カメラ片手に歩いてきましたよ。

お盆時期でほとんどのお店はお休みだったのですが、雰囲気はわかるかな〜?

羽根木の住宅街に突如あらわるオシャレストリート

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)羽根木インターナショナルガーデンハウス

環状七号線と平行して走る通りをまっすぐ進むと、井の頭線の線路の上に出ます。
通りの右側は日本的な家屋、左側は打ちっぱなしコンクリートとガラスのモダンな建築。
新旧のコントラストが東京っぽいですね。

気になるお店

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)羽根木インターナショナルガーデンハウス

kitchen and CURRY(キッチンアンドカリー)
“流しのカレー屋”としてカレーの販売や、有名カレー店とのコラボレーションなど、幅広く活動されている女性が2018年に開いたお店。
決まったメニューはなく、その時の旬の食材を使ったカレーが提供されます。
木曜、土曜の週二回の営業、店内で食べるには当日10時から受付の記帳が必須だそう。
>>kitchen and CURRYウェブサイト

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)羽根木インターナショナルガーデンハウス

ディアドーナツ
先日ご紹介したディアドーナツも入っているインターナショナルガーデンハウスは、横浜ベイクォーターを手掛けた建築家・北山孝二郎氏の設計だそう。
ディアドーナツの記事はこちらから
>>まるでケーキなデラックスドーナツ 羽根木のドーナツ屋さん「dear DONUTS」

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)羽根木インターナショナルガーデンハウス

malta(マルタ)
葉山や鎌倉のホテルでウェディングの装花を手掛けているフローリストさんが開いたアトリエ。
軒先のバスケットや、植木が散りばめられた外観も自転車もオシャレ。
>>maltaウェブサイト

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)羽根木インターナショナルガーデンハウス

WASABI-Elişi (ワサビ・エリシ)
トルコの伝統工芸“オヤ”をはじめ、パラグアイや日本の手仕事のニットや布ものを取り扱っています。
ここもエントランスのグリーンが素敵ですね。
>>WASABI-Elişiウェブサイト

地元でも知らないところがあるもんだ

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)羽根木インターナショナルガーデンハウスいや〜、個性的なお店がと並ぶ通りだったんですね。
生まれてこのかたウン10年ずっとここで生活していますが、全然知りませんでした。

もしかしたらこのエリア以外にも、羽根木の注目スポットが潜んでいるかもしれません。
ひきつづき調査していきますね。

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事