身体の冷えから起こるヤル気減退を10分でなかっとことに きんに君の筋トレ

Michikoの雑記帳

8月に入ってから、1日じゅう家にこもるとストレスを強く感じるようになりました。
週に3日くらいは美術館やら近所のスーパーやらへ行っているので、完全に引きこもり生活を送っているわけではないのです。
オンラインで生徒さんにも会えているおかげで、外界との繋がりも保たれていますし。

うーん、このストレスの原因は引きこもりじゃないのかもしれません。
といいますのも、4〜5月の緊急事態宣言の最中は、引きこもり生活を満喫して手間のかかるパンなんぞ焼いちゃったりしていたんですよね。
しかし、今は必要最低限の家事と仕事以外に何かをしようと思う意欲が湧いてこない。
むむむ、これはあまりよろしい状態ではありません。

あの時と今で違うことといえば、、、暑さですな。
梅雨が明けてから、厳しい暑さが続いていますよね。
これだ!
ストレスの原因は暑さと、暑さから生じる身体の“冷え”に違いありません。

暑さを避ける→冷房の効いた部屋で過ごす→身体を動かさない→たまに動く→暑い→冷たい麦茶をごくごく飲む
この一連の活動で身体が冷えてしまっていたのです。
身体が冷えると、心も冷えます。
で、やる気が起きない。

家にいながら身体を温められること…運動が手っ取り早いですよね。
ということでYouTubeでたまたま見つけた、なかやまきんに君のエクササイズ動画をやってみました。
自宅にいながらくびれのあるウエストを作るという10分間の筋トレです。

動画再生中はきんに君の動きを追うのに必死ですので、他のことを考える余裕がありません。
筋トレ後は腹筋だけでなく、全身がヘトヘトで汗だくです。
シャワーで汗を洗い流すと、筋トレ前の鬱々が、、、ない!
むしろ、身体にいいことをした満足感がある!

たった10分で身体が温まり、ストレスが解消されるだなんて、運動すごいな〜。

この厳しい暑さが過ぎるまで、家にいるときはきんに君の10分間の筋トレで身体を温めよう。
でもって動画の最後にきんに君がキメるポーズを一緒にできるようになるぞ!
(今は筋力と体力がなくてできない…)

パワ〜、ハッ!

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事