私の人生とことん味わい尽くしたい!Vol.2 魔法に導かれて

卒業生の活動

こんにちは。
2月7日に初ワークショップを終えホッと一息ついて、そして、ほわぁ~と力が抜けた期間が、、、思いのほか長くなってしまいました。ワークショップの興奮が収まって心も体も充電できましたので、また少しエンジンかけていきたいと思います。

さて、今日はそのワークショップを開くまでの気持ちの揺れを書きたいと思います。

いよいよディプロマレッスン開始です♪

私がKOLMEでレッスンを開始した時に、一足先にディプロマコース受講の先輩ユキさんが1期生としていまして、レッスンを一緒に受けていました。

ユキさんは花の仕事をするという明確な目標があってレッスンを受けていました。熱心に学んでいて、知識習得にも積極的でしたし、実際お勉強されているなと感じていました。花を触る機会もKOLME以外にも作って本当に努力されていました。私とは全然心構えが違うなと感じると同時に「ユキさん、すごい!!」って尊敬していました。

楽しむという目的だけでディプロマレッスンを受けている私とは落差を感じていましたし、こんなレッスンとの向き合い方で良いのだろうかと自分に中途半端さを感じ、私って本当にウジウジしているし、勇気もないし、もう私ってどうなの?とダメ出しを自分の心の内でいつも思っていました。

フラワーレッスンでは、美しくかわいい色とりどりの花を自分で組み合わせて自分のブーケを作るのが本当に嬉しく、毎回ワクワクウキウキして楽しかったのですが、その後のビジネスセッション。これが何も決めていない私には実は苦痛?苦手な時間でした。自分がダメダメなのを痛感させられる時間でしたしね。。。

さて、そのビジネスセッション。まずどんなことを初めにやったのかしら?今、KOLMEの魔法のノート=私の黄色いモレスキンノートを見返してます。

将来、あなたはどんな方々をどんな世界に連れて行きたいですか?と。あります。

今なら「懐かしい♪こんなことやっていたのか!!」と眺められますが、当時は何のことやら?私は家業もあるし、花の仕事もする気がないし、人様に提供できる事も思い浮かばないし。そんな考えたこともない大きな夢みたいなことをやらなきゃいけないの???これ考えないといけないの???とても戸惑いを感じていました。

そんな私の戸惑いをきっとKazuko先生もMichikoさんも感じていたのでしょう。「今ははっきりしないと思うけれど、ちょっと考えてみてくださいね」というMichikoさんの言葉で初めて考えてみました。

私、何をやりたいの?私らしく何ができるのかな?

どんな人をターゲットにするか?とか、そのターゲットとなる人の悩みや背景だとかその他いろいろあるのですが、身近なモデルとなる題材は、やっぱり自分(笑)

自分が何に悩んでいて、何に苦しんできたか、そしてその状況を変える為には何が必要だったのか、あとは何をすれば楽しめるかとか笑顔が増えるか、気分転換できるかとか。一歩踏み出すのにいろいろ考えて踏み出せない人に対し、その自分で作ってしまった壁を越える為のヒントを私なりの方法や講座で伝えていきたいなと思い始めました。

これが今より1年前の私がふんわりと思い始めたことです。この時に書き出したオリジナル講座もいろいろあって、今回のワークショップの内容とはかなり違うのですが、この時から悩んでいる方を笑顔にできること、悩んでしまうことを責めずに認めて励ませる様なことを核にしたいということがあったんだろうなと魔法のノートを見て改めて思いました。

魔法のノート

ディプロマコースで用意していただいたモレスキンの黄色いノート。Kazuko先生が、「これ、すごいんですよぉ~♪実現しちゃう魔法のノートなんだから!!」っておちゃめにおっしゃっていたことが、その時の私は、「何か面白いこと言うなぁ。本当かしら?!」と半信半疑でしたが、あながち嘘じゃなさそうです(笑)

KOLMEレッスン以外にも何でも良いので思いついたことや心に響いた言葉、訪れた美術館のチケットを貼るなどなど。とにかく私のネタ帳、雑記帳として使っています。中を見てみると、やっぱり心が気持ちよくなるんですよね。なかなか面白い!

このノートの中にオリジナル講座のアイデアがいっぱい詰まっているんです。見ているだけで夢が広がります。そして、実は実現したこともありました。それはワークショップ!!私の想いが詰まったものができました。もっとジャンジャン書いてアイデアをいっぱいにして、実現に加速つけていきたいと思います。

KOLMEでディプロマコースを受け始めた頃に抱いた漠然とした気持ちが実はちゃんともともと持っていた気持ちであり、それが魔法のノートにメモをするようになって目で見て確認できることにより、私を応援してくれる頼もしい言葉がそこにあり、思い浮かんでは忘れがちなアイデアがすぐ目につくことで、本当に好きなこと、やりたいこと、想いが明確化してきました。

気持ちを強く、何でもひっくるめて変化も楽しんじゃおう!!

こんな風にこの1年で気持ちの変化がありました。自分でも1年前と比べると驚くほどの変化だなと思います。
今後も壁にもきっとぶつかることもあるでしょうし、悩んで立ち止まってみるかもしれません。でも、全部ひっくるめて私なんです。

そんな時は、自分の気持ちを眺めつつ受け止めて、またこの魔法のノートを見返して心を強く持って進んでいきたいと思います。

あやさんの活動はココロニイロドリヲのブログからどうぞ

ココロニイロドリヲさんのブログです。最近の記事は「ワークショップの概要」です。

あや

KOLMEディプロマ卒業生。神奈川県出身。旅好き夫と二人暮らし。旅、グルメ、花、美しい物、興味は尽きません。私は私でありたい。私と関わる方は笑顔溢れる時間を...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事