目線も気分も上向き BoYata ノートパソコンスタンドを買いました

Michikoの雑記帳

動画の編集やサイトの更新作業で、パソコンを使う時間が昨年よりも2倍くらい増えました。
使っているパソコンがノートパソコンなので、前かがみの姿勢になってしまうんですよね。
おかげで慢性的な首&肩コリと眼精疲労です。

身体への負担を減らすには、根本的に解決するしかない。
ということで、パソコンスタンドを使ってみました。
いいです!
もっと早く使えばよかったよ〜。

BoYata ノートパソコンスタンドを買いました

電気屋さんで実物を見た時に一番しっくりきたのがこちら。
シルバー、ブラック、ピンクの三種類のカラーのうち、ブラックを選択。

ずっしりと重みがあり、これならしっかりパソコンを支えてくれそう。
マットな金属の質感もメカメカしくてGoodです。

アームの部分が固めなので、角度調整するときは力が要ります。
両手でしっかり持ったほうがいいです。

パソコン受けと設置面の間のスペースにはキーボードを収納できます。
こういうちょっとしたことが嬉しい。

肝心の使い心地は、、、
目線が上がると首肩の負担が全然ちがう!
気持ちまで上向きになれそうです。

パソコンの位置が高く傾斜が強くなるほど、首と肩への負担は軽くなる一方、キーボード入力時の手の角度が不自然になります。
長時間キーボードを使っていたら手首が痛くなりそうだなあ。

ですので、家にあったモバイル用の外付けキーボードを使ってみました。
お!これなら手首も楽です。モニターと身体との間に距離が取れるおかげで、腰も楽!

パソコンスタンドと外付けキーボードはセットで揃えたほうがいいんですね。
ということで、mac用の純正キーボードを追加することににしました。
早く届かないかな〜。

作業環境が快適になると、がぜんやる気がアップしますね!

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事