仙台フォト散歩 主婦魂を燃やす野菜と鎮めるころっけ「仙台朝市」

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」
Michikoの雑記帳

GoToトラベルを利用して、仙台に来ました。
仙台の街をふらふらとお散歩しながら写真を撮っています。

本日は仙台駅から歩いて5分にある商店街「仙台朝市」の模様をお届けしますね。

仙台朝市

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

仙台駅の西口から徒歩5分。
仙台パルコの裏に伸びる朝市通りが仙台朝市です。

朝市の旗にも書いてあるとおり、宮城県は食材王国。
海から山から新鮮な魚や野菜、お米が揃います。

訪れた時刻は15時過ぎ。
ほとんどのお店が夕方まで開いています。

主婦の心がうずくコレクション

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

マグロをはじめ、お刺身が充実!
仙台市の隣の隣にある塩釜市は生マグロの水揚げ量が全国トップなんだそうです。
おいしいお寿司屋さんが街中いたるところにあるのも納得ですね。

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

今夜は焼き魚かな〜、煮魚もいいなあ〜(妄想)。

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

通りにあふれる野菜たちはどれもビッグサイズ!

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

特売の大根1本80円に白菜1個150円!
仙台の中心にあってこの特価。
駅前のヨドバシカメラでスーツケースを買ってこれらの野菜を入れて帰る、もうひとりの自分を想像しました。

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

圧倒的なオレンジ色。
今思えば、みかん1袋なら買って帰ってホテルで食べることもできたなあ。

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

いいなあ〜りんご、美味しそうだなあ〜。

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

これだけの種類の漬物があったら、どんぶりめし一杯では足りません。

斉藤惣菜店のじゃがじゃがころっけ

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

野菜は買って帰れないけど、お惣菜なら今すぐ食べられる!
ということで、お惣菜屋さん「斉藤惣菜店」の列に並びました。
お店の奥ではコロッケやフライが続々と揚げられています。

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」
コロッケがひらがなになるだけで、カロリーが20%くらいカットされた錯覚に陥ります。
かきふらいとうずら4兄弟は売り切れでした。

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

じゃがじゃがころっけ。
すぐに食べたいと伝えると、食べ歩き用に紙でくるんでくれます。

中はじゃがいものみの潔いころっけは、小腹満たしにちょうどいいサイズ。
ほくほくした甘さで、あっという間に完食してしまいました。

どの土地に行っても、市場はいいですね

仙台フォト散歩 主婦魂に火が点く「仙台朝市」

地元の人が通う市場や商店街は、その土地の空気に親しむには格好の場所ですね。

次はココで野菜を買って帰れるように、旅行かばんを選んで持っていくぞ〜!

仙台フォト散歩つづき

GoToトラベルを利用して、仙台に来ました。仙台の街をふらふらとお散歩しながら写真を撮っています。本日は仙台三越から歩いて2分にある甘味処「彦いち」をご紹介です。自家製のあんこがサイコーです!一番町四丁目商店街の甘味処「彦いち」地下鉄南北線「広瀬通駅」...

仙台フォト散歩、一覧はこちら

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事