BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イベントレポート
  4. 【レポート】9/25 子どもの勉強の効果が一気にアップする「脳の強み学習法」勉強会

【レポート】9/25 子どもの勉強の効果が一気にアップする「脳の強み学習法」勉強会

国語専門の家庭教師・富田先生こと「トミー先生」に
子供の学力を伸ばす学習法について
お話を伺う、

子どもの勉強の効果が一気にアップする
「脳の強み学習法」勉強会

イベントの模様をお届けします。

・お仕事で、何かを学ぶ機会が多い方・習い事をされている方・お子様の成績を伸ばしたい方必見です!KOLME×国語の先生の異色コラボイベント!リニューアル後イベント第一弾のテーマは「子供の勉強法」!?いきなり突拍子もない方向に行っちゃって大丈夫!?いえいえ...

小学生のママさん集合

お集まりいただいたのは、低学年〜高学年の
小学生のお子さんがいるママさん達。

国語の勉強に関する疑問から、
イベントがスタートしました。

読書は好きだけど国語は嫌いな子


「うちの子、本を読むのは好きだけど、
国語は嫌いだって言うんです…。」

大人からしてみれば、読書が好きなら
国語も得意なはずだと思いますよね。

しかし、トミー先生によると、
・読書は頭の中でイメージを描きながら読むこと
・国語は問題を解くことを前提に文章を読むこと
なんです。

この2つ、確かに違います……。

ゲーム好き男子二人の脳の使い方のちがい

息子さんがいらしゃるお母さんの中で、
「息子の好きなゲームが同じ」
というお2人がいました。

ゲームの好みが同じなら、
二人の脳の使い方も似ているのかな?
とお話を聞いていくと、

一方の息子さんは
戦略を立てるのが得意。

一方の息子さんは
一人は競争をするのが得意。

脳の使い方は全く違うんですね。

この脳の使い方が「強み」なんです。

日常生活にも役立つ「脳の強み学習法」


お子さんの強みを知ると、
お子さんとお母さんの性格の違いを
客観的に確認できるんですよね。

すると、お子さんの普段の行動、言動が、
強みのどの部分から来ているのかが分かり、
お母さんは冷静に反応することが
できるのです。

日々の中で、子供に対しイラっと
してしまう場面になっても、
「ほうほう、こう来たか!」
と、余裕をもって対応できるんじゃないかと。

勉強だけでなく、
子供さんとの関わり方にも役立つ
勉強会でした。

トミー先生の勉強法イベント第二回開催決定!!

トミー先生の勉強法イベント第二回は
「国語が伸びる勉強法」です!

暗記や計算とは違って、
学力の伸ばし方がいまいち分からない
国語の勉強法を、トミー先生と一緒に
楽しく理解しましょう!!

10月30日(火)開催です。

国語専門プロ家庭教師が教える
「国語が伸びる勉強法」詳細

【日時】
10月30日(火)11:00~13:00

【場所】
KOLME

【持ち物】
筆記用具

【参加費】
¥3000 税込み

【お支払方法】
銀行振込

【お申込み方法】
下記の申し込みフォームからお申込みください。

【お願い】
・スペースの関係上、お子様連れの参加はご遠慮ください。

【お申込みフォーム】

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先お電話番号 (必須)

メッセージ

KOLMEからのお知らせメールをお送りしてもよろしいでしょうか (必須)
はいいいえ

お問合せ・お申込みの前にの内容に同意する。

関連記事