“わたし”と向き合う1年間 ディプロマコース卒業生の声 Mayukoさん

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)"わたし"と向き合う1年間 ディプロマコース卒業生の声 Mayukoさん
生徒さんの声

こんにちは。
11月にディプロマコースを卒業したMayukoです。
サラリーマンをしながら夫と二人暮らしをしています。
卒業にあたりでエッセイ投稿の貴重な機会をいただきましたので、この場を借りて私がなぜディプロマという場所でお花と向き合いたいと思ったのか、受講したあとの変化を綴らせていただこうと思います。

会社と違う世界を持ちたかった

家族編成に変化がでたり住む場所が変わったり。
自分の転職や家族のイベントなどで価値観が変化した経験、皆さんお有りだと思います。

私もその一人で結婚を境にそれまで会社がすべてだった自分の価値観に違和感を持つようになりました。
今までと同じ調子では人生を進めることはできない、一度その違和感と向き合ってキャリアを見直そうと思いました。

その際に”働いてお金をいただく=会社勤め”だけじゃない可能性についても目を向けるように。

そんな中でたまたまたどり着いたのがKOLMEのWebサイトです。
当時からお花は好きだったので別のスクールで定期的に習っていたのですが、なんとなくその場で美しいものを作って終わりというのが少し物足りないなと感じ始めていた頃でもありました。

KOLMEのディプロマレッスンではお花を通して自分の心を見つめ直せたり将来的なビジネスとしての要素も教えてもらえるとあったので、会社と違う世界を持ちたいと思っていた私は一気に惹かれることになったのです。
パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)"わたし"と向き合う1年間 ディプロマコース卒業生の声 Mayukoさん

不安でまずはプレディプロマから

気持ちが惹かれた私ですがいきなりディプロマって、やっぱり敷居が高いじゃないですか。
自分がどこまで本気なのかも自信がなかったし、KOLMEとの相性もわかりません。

なので最初はプレディプロマに入って様子を見ることにしました。
このプレ期間にコロナで完全在宅勤務となり、花とも自分とも向き合う時間が格段に増えることになりました。

そうして向き合えば向き合うほど、さらにもう一歩進んでみたいと思うようになり、ディプロマコースへと進むことにいたしました。

ディプロマは大きく遊ぶ場所

ディプロマに進むとなったとき、この一年間はとにかく沢山遊んでみようと決めました。
サイトを運営したり、ブログを書いたり、SNSで発信したり、オンラインショップを作ったり。
KOLMEで出来た仲間と一緒にレンタルスペースを借りてアトリエを開催したり、ワークショップも開きました。
ちゃかり名刺も作ってロゴシール注文しちゃったりして。
どれもこれも、私にとっては遊びの延長で自分が楽しめる仕事を探りました。

本業とのバランスを見ながらなので全てを注ぎ込むことは出来ないまでも、自分にできる範囲でなるべく多くのことを経験しよう、失敗するなら先生方がついてくださっている今のうち!
そんな気持ちで沢山遊ばせていただきました。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)"わたし"と向き合う1年間 ディプロマコース卒業生の声 Mayukoさん

一方で、お花。
ディプロマは皆さんご存知の通り自分でお花を選びますよね。
私はいつも、”自分らしい花選び・私らしいテイスト”というのがずっとわからなかったんです。
傍から見ているKazuko先生からすれば「あら、Mayukoさんっぽい花材ね~」なんておっしゃっていただけるのですが、自分のことは自分では見えず…。

それがようやく、コース後半に差し掛かってわかるようになってきました。
この花材を使えば私らしいブーケができる。
この花材は私らしさからはみ出すけど冒険してみようかな?
そんな自分軸を持てるようになったのです。

お花(もとい、感性/センス)に対して判断軸を持てるようになるとライフスタイルにも少しずつ影響が出てきます。
そうなってくると自ずと無理なく心から進みたいと思えるキャリアにつながるんだろうな…(これはまだまだこれからなんだけど)と、想像しています。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)"わたし"と向き合う1年間 ディプロマコース卒業生の声 Mayukoさん

仲間が最高の財産

あっという間の1年間(プレからなので2年近く)が終わってしまい、今私が一番思うこと。
いい仲間と出会えて幸せだったなぁということです。

恥ずかしくてなかなか人には言えない夢や相談事も、親身になって聞いてくれるお花仲間がいるということは人生の財産になりました。
お花が好き、そんな気持ちを共有しながら夢とか悩みとかを打ち明けられる仲間と出会える場所。
それがKOLMEのディプロマコースです。

ディプロマに限らず、何か今踏み出してみたい世界があって気にはなるんだけどどうしようかな~と足踏みしている方。
もしこのエッセイを読んでおられる中にそのような方がいらっしゃれば、進む進まないは置いといて、とりあえずその世界の扉を開けてみるのはいかがでしょうか?

開けてちょこっと覗いてみて、面白そうだったら一歩進んでみる。
やっぱ違うなぁと思ったらそっと扉を締めてもいいんです。

私はプレディプロマでKOLMEの扉を開けて覗いてみました。
面白そうだったので一歩踏み込んでディプロマに進みました。

さて、これからどうしようかな。
さらに扉の奥へと広がる世界に進んでもいいし、引き返したってもちろん構いません。

全く別の扉を開けて覗いてみるのも全然ありです。

わたしの人生わたし次第。

これから先も私らしく生きていく姿を発信していきますので、良かったらSNS、Webサイト見に来てくださいね!
そしてもし聞いて欲しいチャレンジがあればお気軽にメッセージください。

チャレンジには最大のリスペクトを。

そんな私もまだまだ沢山チャレンジしていきますよ~♪

文章:Mayuko
>>>Hanarapieウェブサイト
>>>Hanarapieインスタグラム

KOLME

東京都世田谷区にあるパリスタイルフラワースクール、KOLME(コルメ)です。遊び心と知性にあふれ、「好き」を軸に新しい世界に足を踏み入れようとする女性達に向...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事