マガジン

2022年2月ディプロマコースレッスンレポート

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)2022年2月ディプロマコースレッスンレポート

自分の好きなことで人生にチャレンジしたい方のためのディプロマコースレッスン。パリスタイルフラワーの基本から応用・自分のビジネスについても幅広く学んでいきます。
2022年2月のディプロマレッスンレポートをお届けします。

ファーストインプレッション

まずは、目も前にあるたくさんの花材の中から、呼ばれているものをキャッチしましょう。
この作業は自分の体調や気分によって時間がかかりますが、オリジナリティーを追求するためにも、丁寧に進めていきたい重要ポイントです。

普段から「これ好き!」「この感じイイ!」というようなときめきを拾い、味わうようにしていくと、作品の花材選びがとても楽しくなります♪

やってみたいことはやる。

あの花を使ってみたい。
あんな作品を作ってみたい。
そういう願望があればやりましょう。
自分だけでは扱いがわからなくてできなかったことも、レッスンでは私もお手伝いいたしますので、気になることは何でも言ってくださいね。

アーティストとしての作品づくり

仕上がりをイメージしながら丁寧にネトワイエして美しく並べられた花材たち。見ているだけで気持ちがいいですね!
この工程を経て束ねるブーケは、雑味のないスッキリとした仕上がりになります。ブーケ作りはただ花を束ねるだけでなく、束ねるまでの工程を大切にしたい。
KOLMEで作るブーケやアレンジメントは全てが「作品」です。
一つ一つに思いが詰まっています。
本番の舞台で最高のパフォーマンスができるよう、準備をするアーティストと同じ感覚です。

自信を持って自分の中にある思いを花にのせられたら、きっと心が動く作品に仕上がると思います。

脱真面目

ここまで真面目に書いてナンですが・・・

常日頃思うことは、花をやるのに真面目に考えてやっても面白くないってこと。
自然を相手にしているので、理屈では説明できないことが多々あります。
その時々のライブ感や「わっかんなーい!」という感覚を楽しめるぐらいおおらかな気持ちで花と接していただけたら、肩の力が抜けて本来の自分が出せると思います。

押さえるべきところはキッチリやりつつ、ゆるゆるで良いところは徹底的におバカする!そんな花スタイルでいきたいですね!


まずはトライアルレッスンでKOLMEの世界観を体験してくださいね。

クリエーションコースレッスン、ディプロマコースレッスンを検討されている方へ、無料説明会を開催しています。お気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧