後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.5マイペースで進む

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.5マイペースで進む
卒業生の活動

Bonheurf/ボヌールのQです。
市場ではたくさんの春のお花が並ぶ季節となりました。

お花が好きな方はそのような光景を目にしたら「ワクワクする~♡」となりますよね?
前回、自分を癒す旅の計画を見つけられたので、私もそのワクワクを体験できると思っていました。

「あれ?心が躍らない・・」
あっという間に1カ月が過ぎてしまい、頑張ることを辞めたら何をしていいかわからなくなりました。

「何もしない私」こんな状況は初めてで戸惑っています。
そんな心のモヤモヤを覗いてみました。

市場へ行ってみる

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.5マイペースで進む
季節のお花を知るため月に一度は市場へ行く計画を立てましたが、また心が嫌と言います。

どんなお花を選んでいいのか迷いに迷ってしまって「決められなくて行きたくない」という気持ちが本音です。
何かを進めなければこのモヤモヤ感は晴れないと思い、とりあえず決めたことは嫌々ながらも進めてみました。

次々にぶつかる心の壁に、どう向き合っていいのか試行錯誤の最中でいます。
季節のお花を知るために市場へ行ってはみたものの、ブーケを束ねる花材購入を諦めて欲しいお花を買って帰ってきました。

「やることに意味がある」そう自分を励まして、前向き前向きに。

諦め癖と完璧主義との心の葛藤。

ブーケにできないかもしれないと思ったけれど、気持ちが変わったので束ねてみましたが、なかなかうまくいきません。
写真を撮ることも諦めます。
翌日に再チャレンジ。

小さいラウンドブーケにすると、前日とはまた違って「これはいいかも?」と思うようになりますが、気持ちは上がらずそのままの状態が続きます。

レギュラーレッスンを受講して

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.5マイペースで進む
「お花を楽しみたい」ただそれだけでレギュラーレッスンを始めたわけではありませんでした。
まだまだお花の知識が少ないこともあり、お花合わせやそれに係わることを学ぶ時間が必要と感じたからです。

今月は「春の花でブーケメランジェ」カラフルなお花のブーケを束ねるのは初めてで、ずっと楽しみにしていたブーケでした。
レッスンの後、もっと納得のいくブーケを束ねたいと思ったので何回か束ねましたが、その日は思ったようにはできませんでした。

レッスンで束ねたブーケは、後から束ね直したブーケより一番よかったかもしれません。
何回か束ね直して最後に束ねたブーケは、納得のいく形になりました。
それは、心と時間に余裕があるときに束ねたからでした。

とことんやり尽くして自分を責めてしまう悪い癖は、わかっているけれど辞められない。笑
何も変化のない状況に焦りを感じてはいるけれど、どうしたらいいのでしょう?

「このまま時が来るタイミングを待つか、何か変えるために動くか・・」

気持ちの変化
パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)後悔しない、やりたいことをやろう自分探しの旅~ vol.5マイペースで進む

自分の好きなことを見つけるために計画を立てていましたが、停滞して前に進もうという気になれませんでした。
何も進められないままでいると、周りの環境が少しずつ変わり始めます。
仕事や子供のこと、両親のこと、自分にはできないからと蓋をしてきたことに向き合うようなタイミングが訪れます。

誰でも苦手なことはしたくないし、やらなくていいことはしたくないですよね?

嫌なことにはなるべく触れない、やってくれる人がいると頼ってしまう。
おそらく私はできるはずなのに、やらない選択をしている。でも、逃げていてもやらなくてはならないタイミングが来てしまう。
何か物事が進むと、それにつられて何かやってみようという不思議な気持ちになりました。

自分の好きな花のテイストを探したり、読みたい本を買ったり、ずっと蓋をしてきた部屋の片づけを始めたりするようになります。
亀の歩みくらいゆっくりのペースですが、自分の速度で始めてみようと気持ちに変化がでてきます。

「好きなこと、誰かのためなら頑張れる」かもしれない。
近い未来「すごく楽しい~」と言って、ニコニコ笑っている私に出会いたい。
これが今の私の目標かな。

文章を書くことが苦手ですが、私のエッセイを読んで共感してくれる方がいらっしゃいました。
同じ思いや悩みを持っている方に何か伝わったことは「苦手な分野でも続けていて悪くないな」と素直に嬉しいと思えることでした。

次は楽しんでいる様子をお伝えできるよう、少しずつ前に進んでいけることを目標に計画を立て行きたいなと思っています。
みなさんもご自分のペースの旅を楽しんでみてくださいね。

前回のエッセイはこちら

Bonheurf/ボヌールのQです。新年はいかがお過ごしですか?昨年までの私はゴールに向かって必死に走り続けてきましたが、年末に力尽きてしまいました。年末年始は何もしないで、のんびり(ダラダラ)と体を休めて、パワーアップすることができました。「楽しく色々な...

Qちゃんの活動はBonheurf(ボヌール)のウェブサイトからどうぞ

Bonheurf(ボヌール)「シャンペトル」(フランス語で田舎風、田園風という意味)という言葉を知り野に咲く花を摘んで、そのまま束ねたようなナチュラルなブーケに惹かれました。

きゅう

SACHIKO、愛称はQちゃん。ディプロマコース卒業生。茨城県出身。千葉市幕張で店舗を持たないBonheurf/ボヌールで花活動中。スイーツ、テニス、自然、...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事