仙台フォト散歩 いろは横丁とスパイスカレーの店「れーげんぼーげん」

Michikoの雑記帳

GoToトラベルを利用して、仙台に来ました。
仙台の街をふらふらとお散歩しながら写真を撮っています。

本日はいろは横丁と、その中にあるスパイスカレーのお店「れーげんぼーげん」の模様をお届けしますね。

いろは横丁

仙台フォト散歩 いろは横丁とスパイスカレーの店「れーげんぼーげん」

昭和20年の仙台空襲で焼け野原になった市内中心部に誕生した「中央公設市場」が前身です。
食品や生活必需品を買い求める人々で賑わったそうです。
時代とともにお店の顔ぶれが変化しつつも、昭和の面影を色濃く残している横丁です。

仙台フォト散歩 いろは横丁とスパイスカレーの店「れーげんぼーげん」

飲み屋の女将さんのスクーター。
この生活感にグッときます。

仙台フォト散歩 いろは横丁とスパイスカレーの店「れーげんぼーげん」

タイルで描かれたキャラクターが愛らしい古井戸は、横丁の設立から間をおかずに掘られました。
1980年ごろまで洗濯などに使用されていたそうです。

仙台フォト散歩 いろは横丁とスパイスカレーの店「れーげんぼーげん」

毛筆フォントのバリエーション

仙台フォト散歩 いろは横丁とスパイスカレーの店「れーげんぼーげん」

両サイドの窓の上のひさしの柄がおしゃれ。
現在はビューティーサロンではなく、洋服屋さんのようです。

スパイスカレーのお店「れーげんぼーげん」

仙台フォト散歩 いろは横丁とスパイスカレーの店「れーげんぼーげん」

「れーげんぼーげん」は、2020年10月17日にオープンしたばかりのスパイスカレーのお店です。
仙台にカレー屋さんがあるのかリサーチしたところ、Twitterでこちらのお店のことを知りました。

メニューは不定期に変わるカレーの2種盛りのみ。
この日は「クリーミーチキンカレー」と「ポークビンダルー」でした。

仙台フォト散歩 いろは横丁とスパイスカレーの店「れーげんぼーげん」左がクリーミーチキンカレー、右がポークビンダルー

チキンは中まで味がしみています。
しっかりマリネされているんだろうな〜。

ポークビンダルーの酸味と辛さがいい塩梅。
ほろほろの豚肉はスプーンで崩せます。

両方ともスパイスの香りと辛味があとから口に広がります。
油とスパイスで食後に胸焼けすることも多いスパイスカレーですが、こちらのカレーは余韻がスッキリ。
日本人シェフらしい繊細な味でした。

お店の方は、ポークビンダルーを出したくてこちらのお店を開いたそうです。
仙台ではまだ馴染みが薄いとのことですが、きっと次回お店に伺うときには行列のできるお店になっているんだろうなあ。
仙台フォト散歩 いろは横丁とスパイスカレーの店「れーげんぼーげん」

カラフルでレトロな横丁の風景とおいしいカレーでごきげんです。

以上、いろは横丁とれーげんぼーげんをお届けしました。

明日も仙台フォト散歩、続きまーす。

仙台フォト散歩つづきます

GoToトラベルを利用して、仙台に来ました。仙台の街をふらふらとお散歩しながら写真を撮っています。本日は仙台から電車で40分、日本三景の一つ・松島にある庭園「円通院」の紅葉をお届けしますね。円通院JR仙石線、松島海岸駅から徒歩5分のところ。瑞巌寺の隣にある...

仙台フォト散歩、一覧はこちら

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事