花のレッスン、できるかも。 ディプロマ卒業生フォローアップセッション2020年1月

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ディプロマ卒業生 フォローアップセッション レポート 2020年1月
フォローアップセッション

KOLMEディプロマ生、ユキさんとあやさんのフォローアップセッションの模様をお届けします。
お二人がKOLMEで揃うのはレッスン受講時以来の5ヶ月ぶり。
あれからそれぞれに変化を経て、こうやって集まれる…。

なんて感慨にふけってばかりではいられません。
前回セッションからお二人の活動がどのように進んだのか振り返ります。

花のレッスンを開いてみたくなった

卒業ワークショップの準備真っ只中のあやさん。
告知を進める中で、「ぜひ花のレッスンを受けてみたい」とのご要望をいただいたそうです。
ゆくゆくは…と想像していた花のレッスン。
目の前にリクエストをくれる人が現れたことから、自宅レッスンが選択肢の一つになりそうです。

理想的な教室の姿がつかめた

昨年末にお正月花の販売を兼ねて自宅でオープンアトリエを開催したユキさん。自宅にお客
様を迎えたときのアトリエの雰囲気がよかったと感じたそうです。
7月の本格オープンにあたり、Le Troisのサービスをメニューにまとめたいと考えています。

ブログやSNSで発信してみて思ったこと

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ディプロマ卒業生 フォローアップセッション レポート 2020年1月
集客をする・しないに関係なく、自分が活動している姿をこまめに発信することが重要です。
ユキさんやあやさんがどのような活動をしているのか、PCやスマホの画面を通してお客様に具体的に知ってもらうことができます。
そして活動を目にする回数が積み重さなれば、お客様のタイミングが合ったときに利用してもらえる可能性があるかもしれません。
まずは「自分は〇〇の人」と認知してもらえるように発信を続けましょう。

わたしらしい「花の教室づくり」がこれからはじまる

「自宅で花を教える」選択肢が浮かび上がってきた二人。
今後はそれぞれのスタイルに沿った花の教室作りに試行錯誤することになりそうですよ〜。
目が離せません!

ユキさん、あやさんのエッセイもどうぞ♪

こんにちは。ルトロワのユキです。2020年初めての記事ですね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新年といえば「今年の目標」を立てたりしますよね。私も目標を立てて、家族会議で発表しました。笑。目標を誰かに知っていてもらうことで頑張れるような気がする...

こんにちは。2019年11月ディプロマ卒業生2期生のあやです。卒業後、自分の想いを届けたいと思い、「ココロニイロドリヲ」という屋号をつけて新たな一歩を踏み出しました。私は「ココロニイロドリヲ」を通して、どんな事があっても心を強くもって、「自分が大好き。...

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事