Magazine

2022年6月レギュラーコースレッスンレポート

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)2022年6月レギュラーコースレッスンレポート

ゆっくりと時間をかけて、じっくり花を極めていくレギュラーレッスン。
初心者の方から花歴の長い方でもお楽しみいただける内容となっています。
5月のレッスンレポートをお届けします。

森ならぬ井の頭公園noシャンペトルブーケ

田園風と訳され、グリーンをふんだんに使って野草味あふれるスタイルのシャンペトルブーケは、KOLMEの生徒さん達の十八番♪
毎年春と秋にシャンペトルブーケのレッスンを楽しみにしてくださっています。

グリーンたっぷりのシャンペトルブーケは、色や花に変化をつけない限り毎回似たなデザインになってしまいがちです。
そこで、ブーケにしっかりとテーマを持ち、それらを自分流にイメージして作品に仕上げていきます。

キッチュさを出そう!

今回のレッスンで大切にしたのはキッチュさを出すこと。
井の頭公園の池では、マンガチックなお顔のスワンボートが人々を和ませています。
優雅に浮かぶスワンボートを見ながらあれこれ想像すると、そこからまたストーリーが生まれます。

デートで仲睦まじくていいなぁ💕
キッチュな白鳥だけどエレガントだわ〜。
自然の中のプラスチック(スワンボート)な物体のコントラストがオモロイな。
そんなストーリーを思いながら花と対話していくのが、またまた楽しいのです♪

レッスン前からレッスンはスタート

レギュラーレッスンはアトリエに来てからスタートではありません。
事前にレッスン作品のテーマをお伝えするので、それをもとに制作していきます。

ブーケ作りの工程の中で、花材を束ねることは最終段階。
束ねる前のプロセスを一つ一つ丁寧にしていくことが、大切だと思っています。
目に見えない地味な作業は、花に限らずどんな分野でも大事ですね。

今月の花材

・あじさい
・スモークツリー
・アンスリウム
・ヒペリカム
・キャロットフラワー/グリーンミスト/レースフラワー
・グリーンスケール
・スモークグラス
・姫水木

それぞれの花材をよく見て、全てが調和するように束ねていく。
束ねる前の工程をきっちりしていれば、あとは勢いでできちゃうものです。
その感覚を掴んでいただけると嬉しいです。


まずはトライアルレッスンでKOLMEの世界観を体験してくださいね。

クリエーションコースレッスン、ディプロマコースレッスンを検討されている方へ、無料説明会を開催しています。お気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧

よく読まれている記事

検索