ディプロマコースレッスンレポート2019年7月

レッスンレポート

KOLMEのディプロマレッスン2019年7月のレッスンレポートです。

今日はどのお花を組み合わせようかな?

ディプロマレッスンは、ご自分で今日作る作品の花材のチョイスから始まります。
通常のレッスンは、あらかじめ講師が花材を作品ごとに用意しているので、ゼロから自分で組み立てていくことはありません。
でも、花の仕事をしていくなら、ここは必要不可欠!これができなきゃ話になりませぬ。

ま、お花好きさんにはお茶の子さいさい♪
最初は戸惑いますが、お花屋さんで好きな花を選ぶ感覚で選んでいきます。
なので、と~っても楽しい作業なのです。

作品ごとに花材を選んだら、コスト計算です。
花の値段が分からなければ、これまた仕事になりませんものね。
毎回これをやっていくと相場感が身に付き、季節の移り変わりと共に変化する花にも敏感になっていきます。
これもKOLMEディプロマレッスンの特徴です。

ディプロマレッスンは、ご自分の個性を最大限に引き出していくことを目的としています。
花材の種類もバラエティー豊かに取り揃え、その中からお選びいただく際「これはないでしょう?!」というような、講師の主観的なお仕着せはいたしません。
心の中で「?!」ということはありますが(笑)逆にそれが素晴らしい作品となるので、生徒の感性に驚きを隠せません!私も毎回刺激を受けています。

この花材の取り合わせはかなり個性的!だと思ったのですが、ブーケになるとあら不思議。
個性的な形、バラバラだった色がイイ感じにまとまって、と~ってもチャーミングなブーケとなりました!
だからブーケ作りはオモシロイのです!

Le trois有貴さんご卒業!

今月でLe Trois 有貴さんはディプロマコースを卒業しました。
去年、ディプロマレッスンをスタートさせて、まだ海のものとも山のモノともわからないレッスンに、真っ先にお申込みくださった有貴さんには、勇気づけられ、たくさんの力を貸していただきました。心より感謝しています。

これからはご自分一人でやっていけるように、私たちKOLME姉妹は今後もサポートしていきますので、一緒に進んでいきましょう!

ワークショップ開催が卒業制作

ディプロマコースを卒業したらそれっきり・・・っていうのじゃ~ちょっと困っちゃいますね。
せっかく1年間、お花とビジネスを勉強したのだから、その成果をカタチにしていきましょう。

ディプロマコースが終わってホッとするのもつかの間、10月11日(金)開催のワークショップに向けて、準備に追われている有貴さん。はい、ディプロマは取って終わりじゃありません。
KOLMEのディプロマは「本気」なワケで、ここからが勝負です!しっかりと力をつけてもらいます(^_-)-☆

Le Trois 有貴さんの卒業制作としてのワークショップに、ぜひ応援がてらお越しいただけると嬉しいです!
詳細は追ってお知らせいたします♪

ディプロマコースレッスンを検討されている方へ、無料説明会を開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事