ママでも今はじめよう、新しいこと vol.20 悩んだり、喧嘩したり

卒業生の活動

こんにちは。
ルトロワのユキです。

春の不安定なお天気みたいに揺れ動きながら、前へ前へと進もうとしていたのだけれど、色んなことでパンパンになって破裂しちゃったのが数日前。笑。
溜め込むと破裂しますね〜。普段から溜め込まないようにうまくやっていきたいものです。

いろんなことがあり、嵐のように過ぎ去った1ヶ月を振り返ってみます。

仕事が進まない焦り

今年は近所にお店を構えるPATISSERIE NONTURNEさんとコラボして、母の日ギフトを頑張るぞ〜!っと気合いは入っていたものの、2月3月と忙しく過ごしてしまい、思うように準備が進まないまま春休みに突入。

焦れば焦るほど、いろんなことがうまく回らずイライラも募ります。
せっかくの春休みなのに。天気もいいのに。子供たちの相手もあまりできず。
あ〜ごめん、ママは気持ちばかりが空回りで仕事が進まないんだよ〜。と子供たちに謝りながら、在宅ワークで家にいるのに子供たちのことは一切構わず仕事をする夫にイライラ。
私だって仕事したいのに。

子供たちだっていろいろある

娘は春休みに初めてバレエのコンクールに出場しました。私にとっても初めての経験。
お教室が変わって1年ですが、コロナ禍でママさんとの交流も全くなく過ごしてきたので、直前になって一緒に出場するお友達のママさんに初めて連絡してみたり、当日必要なものの情報交換をしたり。
私なりにドキドキしながら頑張りました。
当日は、明るく気さくなママさんたちと楽しく交流できて、娘も無事に踊りきることができて、あ〜よかった〜と胸を撫で下ろしたのも束の間。

今度は息子が、幼稚園のときから習っている空手を辞めたいと言うのです。
組手が嫌だ、と。
運動は得意な方ではないので、辞めさせて他のことをはじめるのもいいかな、とも思ったのですが、空手から帰ってきたときの顔がいつもスッキリいいお顔なので、う〜ん、悩みました。
そこで、空手の先生に相談すると、お稽古は真面目にやっているし、もったいないので一度話をする時間をもらえますかと言っていただき、息子と先生で話をした結果、続けることになりました。
息子は負けず嫌いなところがあって、どうやら組手は勝ち目がないのが嫌なようなのです。だったら強くなるように稽古しようよ、ということで話はまとまったようです。笑。

もう怒った!出て行きます!

そんなこんなしているうちに短い春休みはあっという間に終わってしまいました。毎年恒例にしていた子供部屋の片付け&模様替えもできず仕舞い。

新年度スタートです。

子供たちはクラス替えがあり、不安からかいつもより少し甘えん坊に。新しい環境は誰しも不安なもの。この時期は、なるべく寄り添って、おしゃべりも増やしたいものです。

在宅ワークでリモート会議や電話もある夫は相変わらず仕事に集中。早帰りな子供たちになるべく静かにするように伝え、私自身も静かに過ごす日々。
ストレスフルで、夫との会話は避けるか刺々しくなるか、そんな雰囲気でした。
でも、このままではよくない、ちゃんと話そうと私が夫への不満を伝えると大喧嘩に!

カチンと来た私は、もう出て行く!と家を飛び出しました。笑。
実家に帰ろうと思ったので、実家に置いておきたい着物とポロポロ泣く子供たちも連れて。

コミュニケーションは密に

夜遅くに宇都宮の実家へ。翌日の昼には娘のバレエがあったので、実家への滞在時間は10時間ほどでしたが、久しぶりに子供たちの顔も見せられたし、両親の顔も見られたし、まぁよかったかな、な〜んて思うようにしてます。笑。

私は仕事と子供たちのサポートと夫への不満とでパンパンだったのでしょうね。勢いよく弾けました。
そして、ちょっと大人しく、優しくなって帰ってきました。(つもりです。)

思い返せば、母になって強くなったんですよね。笑。
夫に頼らなくてもできることが増えた分、一度断られたことは、頼むもんかと意地を張ってやってきたところもあります。

でも夫婦なんだし、そうじゃないよなと思い直しました。
コミュニケーションを密にして、お互い頼れるところは頼った方が、ありがとうと言う機会も増えるし、優しくなれますね。

もしかしたら、こんな風にパンパンになっているのは私だけじゃないかも??笑。
そんな悩めるママさんへ「Le Trois×PATISSERIE NONTURNE母の日ギフト」はいかがでしょうか。(宣伝!笑。)
母の日はパパからママへいつもありがとうの気持ちを伝えるチャンスでもありますよ〜。
母の日に合わせてお花とお菓子を贈ったらママの気持ちが明るくなること間違いなしです!

5月5日・6日発送分が人気です。こちらの日程ご希望の方はお早めにご注文くださいね。お待ちしております〜!

私も欲しいな〜。笑笑。

前回のエッセイはこちら

こんにちは。ルトロワのユキです。3月8日はミモザの日でしたね。私がよく通る道沿いのお宅のミモザが綺麗で、遠回りと分っていても、ついそちらの道を選んでミモザを眺めるが楽しみになっています。我が家の庭にもミモザの木があるのですが、毎年4月下旬に花を咲かせます。たわわに咲くわけでもないので、気付いたときには花が終わり頃だった、なんていう年もあったり。笑。世間がミモザ〜と盛り上がる時期から、ちょっとズレているのもなんだかかわいくて心くすぐられてます。今年は忘れずに花を見てあげたいと思います〜。さて、今回...

Le Troisのサイト

おふたりともとてもバランス感覚がよくて、私もキュンキュンする美しいブーケが完成しました。そして最高のおもてなしランチ&デザートをいただきました。ありがとうございました!


KOLMEではユキさんの活躍を全力で応援中!

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ディプロマコース卒業生・ユキさんがカタチにする「花とはたらくということ」

ユキ

KOLMEディプロマコース卒業生。栃木県出身、二児の母。千葉県柏市の自宅で花のアトリエ「Le Trois(ル トロワ)」をプレオープン中。 好きなものは渓流...

プロフィール

こちらもよく読まれています

同じカテゴリーの記事