• HOME
  • マガジン
  • イベント
  • 【キャンセル待ち】2020年 パリスタイルの投げ入れレッスン&ガレット・デ・ロワ食べ比べアフタヌーンティー

【キャンセル待ち】2020年 パリスタイルの投げ入れレッスン&ガレット・デ・ロワ食べ比べアフタヌーンティー

KOLME(コルメ)フラワーバスケットレッスン&ガレットデロワ食べ比べアフタヌーンティー
イベント

2020年は花とお菓子でパリ始め!!
KOLMEのパリスタイルを投げ入れで表現するフラワーアレンジメントレッスンと、世田谷のお菓子教室「la petite Cuillère(ラ・プティット・キュイエール)」のAkiko先生セレクトによるガレット・デ・ロワの食べ比べが一度に楽しめるイベントを開催しますよ〜。

[ 日程 ]
2020年1月11日(土)14:00〜16:30

[ 参加費 ]
¥10,000+税(¥11,000 花材込)

[ お持ち物 ]
・花ばさみ(お持ちでない方はこちらでお貸しします。)
・ガレット・デ・ロワお持ち帰り用の容器
・投げ入れお持ち帰り用の大き目のバッグ

[ お申込み方法 ]
① メールでのお申し込み
② KOLME店頭にてお申し込み

当イベントは定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。
ただいま「キャンセル待ち」で受付けております。
お席が用意できましたらご連絡申し上げますので、ご希望の方は以下の注意事項をご覧のうえお申し込みくださいますようお願い申し上げます。


※ 注意事項 ※
1.お席が用意できた場合のみ、キャンセル待ちのお申込み順にご連絡を差し上げます。
2.お席が用意できない場合は、ご連絡を差し上げませんこと、ご了承ください。

イベントお申込みはこちらから

パリの花とお菓子に胸とお腹がときめく「パリ×パリ」アフタヌーン

当イベントは、
・パリスタイル投げ入れレッスン
・ガレットデロワ食べ比べ
の2つのアトラクションを一度にお楽しみいただけます。

それぞれについてご案内しますね。

前回の模様はこちら

2019年1月12日に、KOLMEで「フラワーバスケットレッスン&ガレット・デ・ロワ食べ比べアフタヌーンティー」が開催されました。このイベントは、パリスタイルの森をバスケットに表現するフラワーアレンジメントのレッスンと、世田谷のお菓子教室「la petite Cuillère...

〜花〜 パリスタイルの投げ入れレッスンで「パリの春」を探索しよう

KOLME(コルメ)フラワーバスケットレッスン&ガレットデロワ食べ比べアフタヌーンティー

いっぱいの「春のパリ」

レッスンでは、春の花とグリーンを花器に活ける「投げ入れ」アレンジメントを作ります。「こんな花、近所のお花屋さんでは見つからない!」とご好評いただいているKOLMEらしく、今のパリの「作りすぎない、決めすぎない、抜け感のある」トレンドを押さえた花材を取り揃えます。

KOLME(コルメ)フラワーバスケットレッスン&ガレットデロワ食べ比べアフタヌーンティー

投げ入れのアレンジメントは、和風・洋風といったインテリアのテイストを選びません。お家の中を春のパリのエネルギーで満たしてくださいね。

初めての方も安心して作品が作れます

KOLME(コルメ)パリスタイルフラワーの投げ入れレッスン&ガレットデロワ食べ比べアフタヌーンティー

アレンジメントはブーケと異なり、難しいテクニックが要らないため、簡単にカタチにできるのがいいところ。フラワーアレンジメントを初めて体験する方も最後まで仕上げられるように、Kazukoが生花の持ち方、ハサミの使い方から教えますのでご安心ください。

作品を長く楽しむためのお手入れ方法、長持ちするコツ、花にまつわる疑問や質問もなんでも聞いてくださいね。

〜お菓子〜 ガレット・デ・ロワ食べ比べアフタヌーンティー

KOLME(コルメ)パリスタイルフラワーの投げ入れレッスン&ガレットデロワ食べ比べアフタヌーンティー

本場より美味しいガレットデロワが10種類以上!

食べ比べるガレット・デ・ロワは、世田谷でお菓子教室「la petite Cuillère」を主催するAkiko先生が選んでくださいます。お菓子作りのプロフェッショナルであるAkiko先生がお店を選ぶ基準、それは「質の良い素材を使い、各工程で手を抜かずに丁寧に作っているか?」です。

材料の産地はもちろんのこと、例えばアーモンドクリームに使うアーモンドの粉は、自社の厨房でアーモンドの粒を挽いて作っているか?なんて細かいところまでチェックするんですって!エベレストよりも高いAkiko先生の基準を満たすガレット・デ・ロワは、本場パリよりも美味しいんじゃないかと思ってしまいますよホント。

入手時期が短い・生産数が少ない上にAkiko先生の基準を満たすガレット・デ・ロワは東京広しといえど、さほど多くはありません。その少ないパイ(ガレット・デ・ロワだけに)めがけて日本中のマニアが繰り広げる争奪戦、KOLMEも参戦します。だって、一年に一度のスペシャルイベントですもの!

前回は10種類取り揃えました。今年も少なくとも10種類はご用意しますよ〜。ご参加者が多ければ多いほど種類が増えるかもしれません。お友達をお誘い合わせの上、お申込みお待ちしております。

前回の模様はこちら

2019年1月12日に、KOLMEで「フラワーバスケットレッスン&ガレット・デ・ロワ食べ比べアフタヌーンティー」が開催されました。このイベントは、パリスタイルの森をバスケットに表現するフラワーアレンジメントのレッスンと、世田谷のお菓子教室「la petite Cuillère...

ガレット・デ・ロワのストーリーも一緒に

KOLME(コルメ)フラワーバスケットレッスン&ガレットデロワ食べ比べアフタヌーンティー

食べ比べタイムには、Akiko先生によるガレット・デ・ロワレクチャーもあります。材料のこと、作り方、歴史やエピソードなど、今手にしているガレット・デ・ロワに秘められたストーリーを知れば、旨味がさらにUPすること間違い無し!

2020年のガレット・デ・ロワ、ワタシ的にはコレがお気に入り!という一品に巡り合うもよし、思わず家族やお友達にお話したくなるトリビアを発見するもよし、この一日でガレット・デ・ロワの全てを味わい尽くしてくださいね。

Akiko先生のお菓子教室「la petite Cuillère」サイトもチェック!

世田谷にある小さなお菓子教室

2020年は「コレが好き!」を始めるイベントに参加しよう

KOLME(コルメ)フラワーバスケットレッスン&ガレットデロワ食べ比べアフタヌーンティー

美しい花と美味しいガレット・デ・ロワを一度に満喫できる「パリスタイルの投げ入れレッスン&ガレット・デ・ロワ食べ比べアフタヌーンティー」。現在、メールとご来店でお申し込み受付中です。

いかがでしたか?パリに興味のある方、花やお菓子が大好きな方は、このイベントにご参加いただければ、「コレが好き!」がいっぱい見つけられますよ。ぜひ、「パリスタイルの投げ入れレッスン&ガレット・デ・ロワ食べ比べアフタヌーンティー」にお越しくださいね。

イベント詳細

[ 日程 ]
2020年1月11日 (土) 14:00~16:30

[ 参加費 ]
¥10,000+税(¥11,000 花材込)

[ お持ち物 ]
・花ばさみ(お持ちでない方はこちらでお貸しします。)
・ガレット・デ・ロワお持ち帰り用の容器
・投げ入れお持ち帰り用の大き目のバッグ

[ お申込み方法 ]
① メールでのお申し込み
② KOLME店頭にてお申し込み

当イベントは定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。
ただいま「キャンセル待ち」で受付けております。
お席が用意できましたらご連絡申し上げますので、ご希望の方は以下の注意事項をご覧のうえお申し込みくださいますようお願い申し上げます。


※ 注意事項 ※
1.お席が用意できた場合のみ、キャンセル待ちのお申込み順にご連絡を差し上げます。
2.お席が用意できない場合は、ご連絡を差し上げませんこと、ご了承ください。

お申込み<①メールでのお申込み>
下記のフォームからお申し込み下さい。追って詳細をお送りいたします。

[ お願い ]
・スペースの関係上、お子様連れの参加はご遠慮ください。
・名刺交換、チラシの配布などは会の趣旨をご理解の上、各自の責任のもとでお願いします。
・ネットワークビジネスをはじめ、どなたさまも強引な勧誘や営業はご遠慮ください。

[ キャンセルポリシー ]
お申込み完了後のキャンセルには下記のキャンセル料を申し受けます。ご了承ください。
• 申し込み~12/22までのキャンセル-料金の50%
• 12/23以降のキャンセル-料金の100%

~ご注意ください~
KOLMEからのメールが届かないというお問い合わせを頂戴しています。そのような場合は、下記の2点をご確認ください。
1.携帯電話、スマホのメールの場合
迷惑メールフィルタが設定されていないか?
2.Yahooメール、hotmail、Gmailの場合
KOLMEからのメールが迷惑メールのフォルダに振り分けられていないか?

[ お申込みフォーム ]

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先お電話番号 (必須)

メッセージ

KOLMEからのお知らせメールをお送りしてもよろしいでしょうか (必須)

お問合せ・お申込みの前にの内容に同意する。

KOLME

東京都世田谷区にあるパリスタイルフラワースクール、KOLME(コルメ)です。遊び心と知性にあふれ、「好き」を軸に新しい世界に足を踏み入れようとする女性達に向...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事