初心者にもできる 基礎からのフラワーアレンジメント ラナンキュラス編

パリスタイル豆知識

KOLME流フラワーアレンジメントの基礎のお話、ラナンキュラスについてお伝えします。

※KOLMEではフラワーアレンジメントとは、「お花を組み合わせて、ブーケやコンポジション(いわゆるアレンジメント)、投げ入れ(一輪挿しのような花瓶に活けること)などの形を作り、空間に配置すること」と捉えています。

春の花の主役 ラナンキュラス

ひらひらとした薄い花びらがミルフィーユのように重なり、デリケートな咲き姿のラナンキュラス。
花の開き方がバラに似ていますが、ラナンキュラスの方が花びらの厚みが薄くしなやかです。

品種改良が進み、色も形も香りも様々な品種が出回っていますが、もともとの原種は5弁の花びらを持つ黄色い花。ぽってりとした金色のバターのような姿から、英語圏の国々では「バターカップ」とも呼ばれています。

ラナンキュラスはキンポウゲ科に属していますが、原種と私たちが目にする切り花とは花の姿が全く異なり、品種改良の力に驚かされます。
それもそのはず、私たちが知っているラナンキュラスは、中近東からヨーロッパ南東部にかけての、地中海性気候の地域に分布する「ラナンキュラス・アシアティクス」を中心に改良された園芸品種。
属は違いますが、クレマチスやクリスマスローズもキンポウゲ科なんです。

ラナンキュラスの咲き方には、「カメリア咲き」、「フリンジ咲き」、「ピオニー咲き」、「カール咲き」など様々なバリエーションがあります。

ラナンキュラスの花言葉

011112

ラナンキュラスの花言葉は「魅力的」「名声」「名誉」「美しい人格」「純潔」。
さらに色別にも花言葉があります。

<赤>
あなたは魅力に満ちている
<白>
純潔
<ピンク>
飾らない美しさ
<黄色>
優しい心遣い
<紫>
幸福
<オレンジ>
秘密主義

ラナンキュラスのブーケで基礎をしっかり押さえる

お花屋さんで簡単に手に入れられるラナンキュラスは、ビギナーに最適のフラワーアレンジメント花材です。
下の基本を参考に、お好みの色や品種でブーケ作りに挑戦してみてください。

基本1.ラナンキュラスはこう選ぶ

ラナンキュラスを選ぶ時はつぼみと茎を見て下さい。

  • つぼみが少しほころびかけたもの
    丸くて今にも開きそうなものを選びます。
  • 茎が太目でしっかりしたもの
    フラワーアレンジメント初心者の方には、しっかりとした茎のものを選ぶとあしらいやすいでしょう。
    チューリップ同様、5本以上で束になっているものを選ぶときは、折れているものがないかチェックしてください。
    柔らかく折れやすいので、優しく丁寧に扱ってください。

ラナンキュラスの他に葉や小ぶりの花の合計3種類を用意すると、更にゴージャスなブーケに仕上がります。

基本2.少ない葉でもしっかり下準備を

  • 少ない葉でもきちんと取り除く
    ラナンキュラスは葉はまばらに生えているので、取り除かなくても問題がなさそうに見えます。
    ですが、、花の存在を際立たせるためには少なくてもきちんと葉を取り除いてください。
  • 硬いつぼみは取り除く
    小さくて硬いものは開かないので取り除きます。
    この際、茎を折らないように十分気を付けてください。
    こうすることでブーケの色と形を整えやすくなり、茎が重なる軸部分の蒸れも軽減します。
    このネトワイエはどのフラワーアレンジメントを作る時でも基本中の基本となります。

下準備ができたら、使うお花が一目で全て分かるよう、花材別に並べ、結束用の紐を用意します。
枝がピンと伸びたフレッシュなブーケを作るには、しおれる前に作業を終わらせるスピードが肝心です。

基本3.高低差をつけてみよう

ラナンキュラスは開花すると一回りも二回りのお大きくなるので、あらかじめ空間を作っておきます。
その際、全部の花を外側に向けて同じ高さにすると凹凸がなく、表情の乏しいブーケになってしまいます。
思い切って高低差をつけて作ってみましょう。

まとめ

形も色も様々のラナンキュラスですが、どんな種類であっても
・太くてしっかりした茎のものを選ぶ。
・少ない葉でも取る。
・高低差をつけて束ねる。
これらの3つの基本は変わりません。

冬から春先はいろいろな種類のラナンキュラスがお花屋さんに並びます。
自分好みのものを見つけて、お部屋の彩りに加えてみてくださいね。

ラナンキュラスのブーケを作ってみよう!
011110

2月のKOLMEのフラワーアレンジメントレッスンでは、上記の基本ポイントを確認しながらラナンキュラスのブーケを作ります。
自分でやってみたけど上手くいかない、基礎からしっかり教えてもらいたい、ラナンキュラスは大好きなのでブーケを作ってみたい!という方はぜひお越しくださいね。

【ラナンキュラスのデータ】
学名: Ranunculus asiatics
別名: 花金鳳花(ハナキンポウゲ)
英名: Ranunculus, Persian buttercup
原産地: ヨーロッパ東南部、中近東、西アジア、地中海沿岸
出回り時期: 11月〜5月


フラワーアレンジメントの基本はこちらでしっかり。
>>>パリスタイルフラワーアレンジメント トライアルレッスン

KOLMEが考えるパリスタイルとはこういうスタイルです。
>>>KOLMEのパリスタイルフラワーについて【保存版】

ニュースレター「こるめーる」でレッスン日程やイベント開催スケジュールをいち早くご案内しています。
>>>こるめーる登録ページ

 

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事