【レポート】4/20 Salon de KOLME 花とはじめる新生活!白と緑のシンプルプチブーケ作り

イベントレポート

お花を身近に親しむ月がわりのサロンイベント「Salon de KOLME」。
4月の「花とはじめる新生活!白と緑のシンプルプチブーケ作り」が行われました。
パリスタイルのフラワーアレンジメントの基本的なお話しを交え、
白い花とグリーンという定番コンビでブーケを束ねたイベントの模様を写真で振り返ります。

「Salon de KOLME 花とはじめる新生活!白と緑のシンプルプチブーケ作り」についてはこちら。

4月のSalon de KOLMEでは、ピュアな白い花と爽やかなグリーンを組み合わせたフレッシュなプチブーケを作ります。手のひらサイズのプチブーケはダイニングテーブルやリビングルームにさり気なくなじみ、お花を初めて飾る人にとっても取り入れやすいサイズです。新生活...

イベントの様子

花の仕分けと下処理

白い花はバラを2種類ご用意し、それぞれお好きなものを選んでいただきました。
下処理(ネトワイエ)では、どこまで葉を取り除いていいのか、Kazukoと確認しながら進めました。
 

Kazukoのブーケデモンストレーション

ブーケを束ね始める軸となる花の選び方や花を重ねる順番など、
Kazukoが実際に束ねている様子を見ながら確認します。
一本一本バラバラだった花とグリーンが手際良くブーケに形作られていきます。

ブーケ作りタイム

束ねている最中に「次はどれ束ねるんだっけ!?」と迷わないために、
切りそろえた花やグリーンを手順通りに並べておきます。
料理をするときに、下ごしらえが済んだ食材を調理順に並べるのと同じですね。
ブーケを掴む手には力を入れないのがポイントですが、
慣れないとついギュっと掴んでしまいます。
掴むと手の温度が茎に伝わってブーケが蒸れてしまうと
頭では分かっているものの、身体が言うことを聞いてくれません(泣)。

優雅なひとときのようで実は、時間と戦っている最中。

さわやかなブーケの形が見えてきました。
完成まであと少しです!

ティータイム

お茶とお菓子をいただきながら、神経が集中した手を休ませます。
作業中は手の力がかかっていたブーケも、花瓶に入れて水分補給です。
白とグリーンの配色は、頭も身体もすうっとクールダウンしますね。
ラッピングで最後のおめかし。うん、さわやか!

まとめ

「手の力を抜くって、こんなに難しいことだとは!」
花を通じ、手の繊細な感覚を味わうブーケ作りとなりました。

ギュッと力をこめると自分も花も疲れてしまいますし、
かといって力を入れないとブーケにまとめることができません。
絶妙な力加減…まるで人づきあいみたいですね。

太陽の光を浴びて樹木が新芽をすくすくと伸ばすような、まっすぐなブーケ。
繰り返す日々の中に、少しでも新鮮な喜びをこのブーケでお届けできますように。
ご参加の皆さま、どうもありがとうございました。

Salon de KOLMEご参加の皆様の感想はこちらからご覧ください。

Salon de KOLMEにご参加の皆様からいただいた感想をご紹介します。2017年3月16日「3/16 Salon de KOLME ピンクのスイートピーとチューリップのプチブーケで春の色遊び」春らしい優しいピンクのブーケを束ねてみようという内容でお届けしました。>>>【レポ...
 

KOLMEの次のイベントは5/10(木)
「Salon de KOLME 母の日に贈る パリスタイルのプチブーケ作り」です。

5月のSalon de KOLMEでは、母の日のギフトにぴったりなパリスタイルのプチブーケを作ります。主役は赤いカーネーションではなく、旬のシャクヤクです。束ねたてのころんと丸みをおびた愛らしいシャクヤクが、母の日には華麗な大輪の花と変化するドラマチックなブーケ...


気軽にパリスタイルのお花と親しみ、心はずむ「花のある暮らし」で日々を素敵に彩るためにSalon de KOLMEは毎月開催しています。毎月のご案内や開催レポートなどはこちらをどうぞ♪
>>>もっと身近にパリスタイル ~ Salon de KOLME ~

KOLMEが考えるパリスタイルとはこういうスタイルです。
>>>KOLMEのパリスタイルフラワーについて【保存版】

KOLMEのニュースレター「こるめーる」でイベント開催スケジュールをもれなくチェック!
>>>こるめーる登録ページ

 

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事