レギュラーレッスンレポート 2020年6月

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月
レギュラーコース

2ヶ月ぶりのアトリエレッスン。
生徒さん達をお迎えするのが久しぶり過ぎて、Michikoと「どうだったっけ?!」などと戸惑いながらも自然と笑みがこぼれていました。お花たちも嬉しそう!

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月

ぶっちぎりたい衝動に駆り立てられ・・・

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月

今月のテーマは、ダサカワイイ、攻める、ギリギリの線といった、定番パリスタイルとは少し距離を置いた「はみだし系」。
自然の色の中に不自然さを入れ、ロック魂(6/9はロックの日だったし♪)を注入しつつ(よく分からんが)とにかく「なにこれ?」というのを作っていただきたかったのです。

ダサく、美しく、エレガントに。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月

今回のブーケは「これってカワイイの?!」と一瞬脳裏をよぎるような花材と色をご用意しました。
ダサいってなんだろ?どうしてダサいって思うんだろう?と、改めて考えるいい機会にもなりました。
パリスタイルではあまり使われることのないカーネーション、しかもこんなビビッドな染の青。使い方によってふり幅が大きく、逆に面白い花材です。パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月

1輪でも存在感抜群の青いカーネーションの使い方がポイントです。今が旬のスモークツリーや紫陽花と調和させて、個性を爆裂させつつ、優しくエレガントさを出していきます。

自分新発見ブーケのできあがり!
パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月

どうです?どうですー?!素晴らしいブーケでしょう!
ブーケ作りに慣れている生徒さんには、私が口を出すことはほとんどなく、お一人で束ねていただきました。迷いがなく、花と対話しながら感覚で手を動かしていければ、意外と簡単にできちゃうんです。
逆に、初めての方・まだブーケ作りに慣れていない生徒さんは「難しかった!」とのこと。確かに・・・(苦笑)

KOLMEのレッスンは、じわじわくるレッスン。たぶん初めの頃は自分が上達しているのか分からないと思いますが、気づいたら「あれ?私できてるじゃん?!」という流れです。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月久しぶりに背景ボードを出して撮影タイム♪
背景でブーケの印象がガラリと変わりますね。

天気の良い日はアトリエの外壁でポートレート撮影。

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月

天気の良い日は、ぜひ外でブーケを持って写真を撮ってくださいね。
ご自分のカメラやスマホで、Michikoがお撮りします。笑わせ上手なMichikoが、あなたの自然な笑顔を引き出していきますぞ♪

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月

ご自分の写真は、自撮り以外なかなか撮れないので、この機会にジャンジャン撮って、写真を眺めてはニヤリしてください。私も生徒さんのお写真を見てはニヤニヤしています。だって、こんなに素敵なブーケといい表情なんですものー!お宝ものです☆

今月の花材
・姫水木
・スモークツリー
・カンガルーポー
・アワ
・紫陽花 2種類
・カーネーション 2種類
・ベラドンナ(デルフィニウム)
・カラー

抹茶とホワイトチョコのマーブルケーキ

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)レギュラーレッスンレポート 2020年6月

今月のla petite Cuillère Akiko先生のお菓子は、抹茶とホワイトチョコのマーブルケーキ♪
コロナウィルス感染対策のため、個別包装とペーパーカップでお出ししました。ウィルス感染が心配ですが、きちんと予防策を取りながら、ほっとできる時間は持ちたいものです。(お急ぎの方やご心配な方には、お菓子をお持ち帰りいただいております。)

ただはみ出せばいいってもんじゃない。

今月のレッスンを振り返り「型」について考えました。
KOLMEはパリスタイルの花という型でレッスンをしています。さらにはフラワーアレンジメント・生け花という大きなジャンルで共通の原則事がベースにあります。まずはそれを体感し、理解していくことが大前提です。

型を知って、型に慣れ、自分なりにアレンジを利かせて型を崩していく。その先に、あなたらしさが存分に出た素晴らしい作品が生まれるのですね。なので、本当の意味でご自分の作品が作れるようになるには、ある程度(年単位)の時間はかかります。芸事は続けていくことで理解が深まり、新たな発見ができる深い深い世界です。

どうしても私は言葉足らずで、結論だけを言ってしまい聞いている方には「???」になってしまいがちです(;’∀’)
丁寧に「型」の説明をしながら、そこをあえてはみ出すことの面白さをお伝えしていけるレッスンにしてまいります。

さー!来月も夏にふさわしい、パ~っと楽しいブーケを作っていきましょう☆


まずはトライアルレッスンでKOLMEの世界観を体験してくださいね。

プレディプロマコースレッスン、ディプロマコースレッスンを検討されている方へ、無料説明会を開催しています。
お気軽にお問い合わせください。

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、華道を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーアーティスト。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事