パリのランチ「Song Heng」のボブンでエスニックランチ

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 パリのランチ song heng(ソンエン)ボブン
Paris

ベトナムやカンボジアには「Bun-Bo(ブンボー)」と呼ばれるお米の麺、野菜、肉を甘辛ソースで混ぜて食べる麺料理があります。このブンボーがフランスに渡り、独自に進化したのが「Bo-Bun(ボブン)」です。

パリのベトナム料理屋さんではだいたい食べられるボブン。
どこで食べても味は同じだとMichikoは思うのですが、Kazukoにしてみれば全く違うようで…。

そこでKazukoがパリNo.1と太鼓判を押すボブン屋さん「Song Heng(ソンエン)」に行ってきましたよ。

パリのボブン屋さん「Song Heng」でボブンを食べてきました

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 パリのランチ song heng(ソンエン)ボブン
メトロメトロ3号線、11号線のArts et Métiers駅(アール・ゼ・メティエ)から徒歩3分。くねくねした小道にお目当てのSong Hengはあります。

お昼の11時20分ごろに到着したにもかかわず、店内はぼ満席。テーブルとテーブルの隙間をかき分けて席に着きます。アジアらしい活気とナンプラーの香りに包まれると、ここがパリであることを忘れてしまいそうです。

メニューはボブンとフォーのみ。

Kazukoはボブン小、Michikoはフォー小を注文しました。
フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 パリのランチ song heng(ソンエン)ボブン

右上にある春巻きはボブンの特徴で、ブンボーには乗っていないそうです。

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 パリのランチ song heng(ソンエン)ボブン

ボブンを美味しく食べるポイントは「とにかくかき混ぜる」。混ぜるほどに味が馴染んで美味しくなります。
ナッツ、ナンプラー、チリが複雑に絡み合って、う〜んエスニック。

フォー

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 パリのランチ song heng(ソンエン)ボブン

熱々のフォー。左上の小皿にあるミントの葉っぱやレモンの絞り汁でさっぱりと。

新たなメニューから刺激的なオドロキを得るのも、いつも変わら一杯にホッするのも、旅の食事の美味しさですね。

ご近所さんで◯◯発見

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 パリのスイーツ タピオカ 台湾カステラ

Song Hengの周りは中華系のお店が集中しています。

タピオカミルクティーのポスターに誘われて入ったベーカリーで台湾カステラを発見!

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリ研修2019 パリのスイーツ タピオカ 台湾カステラ

お腹いっぱいの今日は見るだけ……(泣)。

Song Hengはあれこれ悩まずに注文できる、料理がすぐに出てくる、一人でサクッと済ませたいランチにばっちりなお店です。ポンピドゥー・センターから歩いて10分くらいの便利な立地にあるので、美術散歩のついでにぜひ行ってみてくださいね。

ソンエン 基本情報

【Song Heng】
住所
3 Rue Volta 75003 Paris
営業時間
月〜土 9:00~19:00
日曜休み
ウェブサイト
https://www.facebook.com/pages/Song-Heng/156614561034185/

パリ研修2019レポートは続きます

パリのランチ「Bouillon Pigalle」定番ビストロメニューを気軽に楽しむ

前回のパリ研修2019レポートはこちら

パリのカフェ「Verlet」勘違いから始まる美味しい出会い

KOLMEでパリスタイルフラワーをはじめよう

TRIAL LESSON

Michiko

KOLME妹。東京都出身。webデザイナー兼プログラマー発、アパレル経由、KOLMEの裏方兼フォトグラファー(何でも屋)。感覚と論理の世界を行き来する末っ子...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事