BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Paris レポート
  4. パリの台所、マルシェめぐり 〜アリーグル市場、バスチーユ市場〜

パリの台所、マルシェめぐり 〜アリーグル市場、バスチーユ市場〜

今回はアリーグル市場とバスチーユ市場の2箇所を訪れました。

アリーグル市場

バスチーユ広場から歩いて15分ほどのところにある、
アリーグル広場で開かれる市場です。
屋内に常設されたボーヴォー市場と屋外の市場が
まるっと「アリーグル市場」と呼ばれています。

食品のほかに家具や雑貨のブロカントや、
一体誰が買うのか?と頭をかしげるガラクタも紛れる、
生活感あふれるマルシェです。


フリフリレタスにカラフルな人参、ラディッシュ。
美味しいサラダが作れそうだ〜!

こちらは肉や魚も量り売りです。
東京も昔はお肉屋さんでお肉を計ってもらっていたのに、
今ではスーパーのパック売りが当たり前になってしまいましたね。

お買い物をしている様子を眺めるだけでも面白い。

花屋さん。切り花は10本単位で売っています。

パパにお花を買ってもらったみたいです。
ママへのプレゼントかな?

アリーグル市場 基本情報

【Marché d’Aligre Beauvau】
住所
8 Boulevard Richard Lenoir, 75011 Paris
営業時間
火水木金・9:00~13:00、16:00〜1930
土・9:00〜13:00、15:30〜19:30
日・9:00〜13:30
ウェブサイト
http://marchedaligre.free.fr/

バスチーユ市場

メトロのバスチーユ駅から広場に出るとすぐ、
リシャール・ルノワール通り沿いに
ずらーっとお店が立ち並ぶパリ最大規模の市場です。

アクセスが良い場所のため、
地元の人だけでなく観光客もたくさん訪れます。

マルシェのお買い物にはエコバッグと現金が必須です。

野菜、肉、魚のほかにチーズやパン、
お惣菜などの加工食品やお土産も揃っています。

クレープ屋台などもあるので、
日曜日はここで朝ごはんを食べて、
午後はマレでショッピング…というコースもいいですね。

お花屋さんはアリーグル市場より多めです。

店と店の間の通路が狭いので、スリに注意してくださいね。

バスチーユ市場 基本情報

【Marché Bastille】
住所
8 Boulevard Richard Lenoir, 75011 Paris
営業時間
木・7:00~14:30、日・7:00〜15:00
ウェブサイト
http://equipement.paris.fr/marche-bastille-5477#local-calendar

マルシェの花でブーケ作り

マルシェで花を見ていたら、いてもたってもいられなくなったKazuko。

お花を買ってみました。

この量で14ユーロ(1800円くらい)!

マルシェの新鮮な野菜を思わせるフレッシュなブーケが出来上がりました♪

パリ旅行について疑問・質問がありましたら、レッスンでなんでもお尋ねくださいね♪

野菜のプロ、花のプロ、その道のプロが仕入れに訪れる市場「ランジス市場」はこちらからどうぞ。
>>>パリの花屋さんが集まるところ、ランジス市場に潜入!

パリの花屋さんはどんなところ?
>>>個性あふれるパリの花屋めぐり、とっておきの3軒


パリスタイルのお花を本格的に知りたいという方、トライアルレッスンで体験できます。
>>>パリスタイルフラワーアレンジメント トライアルレッスン

KOLMEが考えるパリスタイルとはこういうスタイルです。
>>>KOLMEのパリスタイルフラワーについて【保存版】

KOLMEのニュースレター「こるめーる」でイベント開催スケジュールをもれなくチェック!
>>>こるめーる登録ページ

関連記事

検索