ママでも今はじめよう、新しいこと vol.13 ルトロワ、グランドオープン!

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.13 ルトロワ、グランドオープン!
卒業生の活動

こんにちは。
ルトロワのユキです。

9月に入ってもまだ続く猛暑、大きな台風。
自然に恐怖を感じたり、災害に備えて行動することが以前よりも頻繁になったと感じます。

子供たちからも防災グッズを揃えておいた方がいいのでは?と提案されました。
今まで結構高いのよね、と渋っていたけれど、きちんと揃えるいい機会かもしれません。

さて、9月3日、ルトロワはグランドオープンいたしました!これまでの道のりを振り返りつつ、今感じていることを語ります。

長かったような短かったような3年

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.13 ルトロワ、グランドオープン!

2017年、はじめてKOLMEでブーケレッスンを受けたあの日から3年。
3年後に花を仕事にするなんて、あの日の私はこれっぽっちも考えていませんでした。

当時、私は専業主婦で、ほんの少しだけ仕事をしている、という状況。自分のためにお金を使うことにためらいがありました。

あの日は、主人が長期出張中で、こっそり「体験レッスン1回だけ」のつもりでKOLMEのレッスンを受けに行ったんです。

KOLMEの体験レッスンは「え〜?こんなに素敵な花材、私が束ねていいの?嬉し〜い!」が第一印象。
体験レッスンははマンツーマンでしたが、その後継続して通ったレッスンでは、先輩生徒さんの束ねる大きなシャンペトルブーケに憧れを抱き、私もあんなブーケを束ねてみたい!となり、
1年後、自分で花材を選んでブーケを束ねたり、花(好きなこと)を仕事にするためのビジネスレッスンを含めたディプロマコースをはじめるよ!と聞いた時には、「あっ、それ!私がやってみたかったのだ!」と即決で受講を決めました。

それから2年、あまり燃え上がることも、逆に燃え尽きることもなく、歩みを止めずにやって来きたなぁというのが、ディプロマコースをはじめてからの感想です。

この3年は、長かったの?短かったの?ですが、割と充実していたことは確かです。
過去を振り返って後悔がないというのは、幸せなことですね。

怖がらずに「やればできる」

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.13 ルトロワ、グランドオープン!

今までの私は「やったことがないから」「今からはじめても遅いのでは」というのを言い訳に、できないままの自分を受け入れてきました。

とくに20代の頃は、才能のある人、小さな頃からやってきた人には敵わない、私は凡人だし、小さな頃から頑張ってきたことも何もない、ダメだ〜!と悲観的になっていました。笑。

今となっては、なんてもったいない!あの頃からなんでもいいから始めていたらもう20年の経験値をゲットしていたのに!と思いますが。笑。

そんなダメダメな私の考え方が少し変わったのは、出産後子育てがはじまってからでした。私を必要としてくれる我が子を見て、私もダメ人間じゃない気がしてきて。(錯覚?笑。)

でも、今、私を頼ってくれている子供たちは、必ず巣立ちます。
そのときまでに、私も何か楽しみを見つけておかないとまたダメ人間にまた戻ってしまう!まずい!という思いに至り、「やったことがないから」「今からはじめても遅いのでは」なんて言ってられなくなって「今からでも何か始めないと!」となった訳です。

とはいえ、KOLMEディプロマコースでは、自分のコンセプトを考えたり、ワークショップ開催の計画をしたり、何もかも初体験。
どうしようもない不安な気持ちに襲われることもありました。

そんなときは、やれば1、やらなければゼロのまま。
ゼロはいくら掛け算しても増えていかないけれど、たった1でもやれば積み重なっていく!だから1でいいからやってみよう!と奮い立たせて、乗り越えることができました。

乗り越えることができたのは、私一人の力ではなくて、背中を押してくれたKazukoさん、Michikoさん、家族の力も大きかったです。

一度やってしまえば、「やったことある!」「できる!」になるんですよね。それが自信になり、また次に進む原動力になっています。

フォローアップセッションで自分を客観的にみる

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.13 ルトロワ、グランドオープン!

KOLMEでのビジネスフォローアップセッションは、基本的にあやさんと一緒に受けています。

あやさんのお悩みを聴いてときは「いやいや、あやさん!そんなことは気にせずに、今のままのあやさんをジャーン!と出していったら、いいよ〜!イケイケ、ドンドンだよ〜!」くらいに励ましたくなるんですが、
ふと「あれ?私も同じようなことで悩んでるかも?」ということが、よくあるんです。笑。

自分のこととなると、視野が狭くなってしまい、知らず知らずに窮屈な状態に自分を追い込んでしまっていることに気付かされます。

そんなことから、2人一緒にセッションするって、すごく大事!と感じています。
コンセプトは違えど、開業して何かをやっていこうという共通の目標がある同士。
似たような悩みや疑問を抱えることもありますし、一緒に解決していけるって心強いです。

個別にじっくりセッションしていただく時間ももちろん大切ですが、KOLMEの仲間と、悩みや疑問を共有できるセッションの時間も大切にしていきたいです。

敬老の日に贈る秋ブーケ、好評販売中です!

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ママでも今はじめよう、新しいこと vol.13 ルトロワ、グランドオープン!

ルトロワ、グランドオープンと同時に、おじいちゃん、おばあちゃんを笑顔にする敬老の日の秋ブーケの販売を開始しています。

グランドオープンにあわせて企画をしたい!と暑い時期からあたためていた敬老の日に贈る秋ブーケ。秋のシックな感じだけでなく、かわいらしさもプラス。
おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔を想像しながら、心を込めてお作りします!

詳細は、こちらからどうぞ。
>>ルトロワオンラインショップ

ルトロワは、グランドオープンしたとはいえ、メニューをまだ公開できていなかったり、先延ばしにしていた手続き関係も残しておりまして、まだまだオープン関連作業は続きます。笑。

手続き関係、うっかりのないようしっかりやらねば〜!
改めまして、グランドオープンしたルトロワを今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

また来月お会いしましょ〜う。

前回のエッセイはこちら

こんにちは。ルトロワのユキです。長梅雨で嫌だなと思っていたら、梅雨が明けた途端猛暑。ここ数年、急激な季節の変化が当たり前のようになってきましたね。暑い中8月に入っても学校に登校していた子供たちでしたが、今週から2週間だけの夏休みがスタートしました。...

Le Troisのサイト

おふたりともとてもバランス感覚がよくて、私もキュンキュンする美しいブーケが完成しました。そして最高のおもてなしランチ&デザートをいただきました。ありがとうございました!


KOLMEではユキさんの活躍を全力で応援中!

フラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)ディプロマコース卒業生・ユキさんがカタチにする「花とはたらくということ」

ユキ

KOLMEディプロマコース卒業生。栃木県出身、二児の母。千葉県柏市の自宅で花のアトリエ「Le Trois(ル トロワ)」をプレオープン中。 好きなものは渓流...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事