私の人生、とことん味わい尽くしたい!vol.10 原点に戻る

卒業生の活動

こんにちは。「ココロニイロドリヲ」ひらみねあやです。

ここのところ、グンと寒暖差が大きくなり秋も深まりつつありますね。
ふとした時に見あげる昼の空は高く感じられて、いわし雲やひつじ雲。夜は澄んだ空気の中で星々が輝いています。
どんなところからも秋の深まりを感じられますね。

引き算

最近、テレビを見ていても本を読んでいても人と話していても、ところどころにこのワードをよくキャッチしてしまう私がいます。
きっとこれだけキャッチするということは、何か私にとって意味があるのだろうなぁと薄々感じています。

私の元来の性格は、好きなことに対してすぐに飛びついてやってみたいと取り組んだり、どこかにすぐに出かけたり、欲しいと思ったら迷わず買ってしまったり。
完全に「足し算」の人。
でも、これだけ「引き算だよ」と自分のアンテナがキャッチするということは、「これでいいの?」という心の声なのでしょうね。

ただいま名刺作成中です

人生、ほぼ初名刺となります。
社会人になって職場より名刺を持たされましたが、営業職ではあったものの営業事務職でしたので、名刺をお渡しする機会にはほとんど恵まれませんでした。
それに特にただの紙という感覚でその名刺に何も愛着が湧きませんでしたね。

今回名刺を作る経緯は、コーチングを学んだ方々が集う会に参加することが経緯です。
名刺があった方がいいよということからでした。

名刺はその人がどういう方かを一目見て簡単に伝えるツール。
私は、名刺とはビジネスの場面でお渡しするものという認識しかなかったので、今、私の活動が直接ビジネスにつながっていない現状で名刺を持つということが想定外でした。
名刺というツールでいったい私という人をどう伝えようか?そこで引き算でした。

原点に戻る

私は、「ひらみねあや」である!
それでいいんじゃない?!(笑)

名前だけでは名刺としては削ぎすぎだな、と思いましたので、『色・星・花・旅・美』という私の軸のキーワードを入れてそれ以上の情報は引き算しました。
その言葉を見て、「何?何?何だろう?」って興味を持ってくだされば嬉しいなと思います。

名刺を作りながら、この軸をもっと固めていきたいと強く思い直しました。
そして引き算の意味を感じ、引き算して整理され研ぎ澄まされてもっとより良いものを生みだしていきたいと強く思っています。

自分の名刺を持つということが原点に戻るというワクワクした私をもう一度思い出させてくれました。
名刺一つとっても、自分の世界を考える時間をもつということが本当に大事なことだと改めて気づかされました。

これからの未来のひらみねあやに期待して(笑)名刺刷り上がりが楽しみな私です。

あやさんの活動はココロニイロドリヲのブログからどうぞ

ココロニイロドリヲさんのブログです。最近の記事は「ワークショップの概要」です。

あや

KOLMEディプロマ卒業生。神奈川県出身。旅好き夫と二人暮らし。旅、グルメ、花、美しい物、興味は尽きません。私は私でありたい。私と関わる方は笑顔溢れる時間を...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事