BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Salon de KOLME
  4. 【レポート】10/20 Salon de KOLME 一輪からはじめるパリスタイルフラワーアレンジメント

【レポート】10/20 Salon de KOLME 一輪からはじめるパリスタイルフラワーアレンジメント

昨日の「Salon de KOLME 一輪からはじめるパリスタイルフラワーアレンジメント」。絶賛配布中のリーフレット「KOLME mag vol.2」をテキストに、Kazukoが一輪挿しを実際に作る過程をご覧頂きました。その模様をレポートです。

「Salon de KOLME 一輪からはじめるパリスタイルフラワーアレンジメント」とは

「こんな風にお花を活けたかった!」「今までの一輪挿しと全然違う!」と大好評だった前回の「Salon de KOLME 一輪からはじめるパリスタイルフラワーアレンジメント」。ただの空き瓶にお花を挿したとたん、わあっとご参加者さまからこぼれた驚きの笑顔が忘れらないイ...

フラワーアレンジメントの世界でも、特に使うお花の数が多くて(最低20本以上)扱いが難しいと思われているパリスタイル。しかし、どんなに数が多くなっても根本にあるのは一輪のお花。一輪のお花でも空き瓶があれば、どなたでも簡単に雰囲気のあるパリスタイルのお花が作れます。「生活にお花を取り入れるのは良いこと」と分かっているけど難しく考えて実践できないのはもったいない!身近なものを使ってまず一輪挿しからトライ!と心のハードルをぐぐっと下げるイベントです。

report_010

この日だけのお花屋さんコーナーが出来ました。

イベントの流れ

花のお手入れにこれだけは揃えたい 道具の説明

何気なく使っている花ばさみの使い方をもう一度おさらいしました。さらに、元気のないお花をシャキッと蘇らせるフローリストナイフの使い方、おなじ刃物でも包丁との違いなども。

お花屋さんではココを見る! お花の選び方

report_009

町のお花屋さんのお花でパリスタイルを作るときに絶対押さえる選び方のポイントをはじめ、持ちのいいおすすめ花材、投げ入れにもアレンジにも応用力抜群のグリーンについてお話しました。お花屋さんには沢山お花があるので結局何を買ったら良いか分からない…ってなってしまいますが、これからは考え込まずに思い通りのお買い物が出来ます♪
もちろんお庭に生えている葉っぱも使えますよ。

ボンヌママンの空き瓶と一輪の花で お花の活け方

お洋服を着るとき、スカート丈とヒールの高さで脚がキレイに見えるように、お花を切る時には背の低い空き瓶でも、細長い花瓶でもバランス良く収まるゴールデンルールがあります。

report_011

シュレッダーにかけられた紙みたい!とナイスな例えを貰ったガーベラちゃん。

report_002

お花は水がないと枯れてしまいますよね。だからといって全部のお花にたっぷり水を与えればいいという訳でなく、これは多め、これは少なめと説明している場面。

さらにパリ度がアップする! 発展形の一輪挿し

上の写真の一輪挿しに、グリーンをちょこっと足すと…

report_003

きゃー!パリっぽい!!と大盛り上がり。

参加した人だけに特別よ♡ マル秘テク

どこのお家でも結構な確率で眠っている花器。意外なものを使ってタンスの肥やしが蘇るとっておきのテクニックをお伝えしました。
report_008

胸元にはImmana Paris特製KOLMEちゃん刺繍ブローチ!

ティータイム&お土産

report_006

ころんとした一輪挿しが並び、賑やかになったテーブルでティータイム。ハロウィンが近いので、メニューはかぼちゃのパウンドケーキとTWGのお茶「PARIS-SINGAPORE」を。日頃から抱えていたお花の疑問、いわゆる普通のブーケとパリスタイルのブーケの違い、市場の花と露地物の花の違いなど、テンポ良く話題が続く楽しい時間でした。

report_012
お土産はデモンストレーションで使ったお花&グリーンとKOLME magを。

10_20_omiyage

まとめ

たかが一輪挿し、されど一輪挿し。たった一輪でもほんの少しのコツでアートのような造形美を表現する事が出来ます。これは難しいことではなく、一度知れば誰もがすぐに身につけられるんです。ご参加の皆様お家で作った一輪挿しを早速SNSにアップしてくださいましたが、どれもパリ〜な出来映え!!ご参加者様がたの好奇心の豊かさに沢山の刺激を受けました。これからどんどん色んなお花を活けて、パリスタイルの先のマイスタイルが生まれるのかとても楽しみです。

ご参加の皆様、どうもありがとうございました。

ご参加者さまによるレポートです♪

スプレーバラ1輪をパリスタイルで飾ってみました。これ、簡単な基本と原則に従っただけ。 ただの一輪挿しとパリスタイルの違いを知ったのがSalon de KOLMEです。KOLMEは世田谷区羽根木にあるパリ大好き姉妹のアトリエ&セレクトショップ

ご参加者様からいただいたご感想をご覧下さいませ♪

Salon de KOLMEにご参加の皆様からいただいた感想をご紹介します。2017年3月16日「3/16 Salon de KOLME ピンクのスイートピーとチューリップのプチブーケで春の色遊び」春らしい優しいピンクのブーケを束ねてみようという内容でお届けしました。>>>【レポ...

KOLMEの次のイベントは11/12(土)、11/17(木)「Salon de KOLME 5本のバラでパリスタイル テーブルプチブーケ」です。お申込みはお早めに〜!!

忙しい一日の終りに花のあるダイニングテーブルで一人、静かな秋の夜長を味わう…。木々が色鮮やかに染まり、深呼吸をすると金色の日の光が体一杯に広がります。1年の区切りに向かいイベントの予定を立て始める11月は、ゆったりと過ごす今年最後の1ヶ月かもしれません...


気軽にパリスタイルのお花と親しみ、心はずむ「花のある暮らし」で日々を素敵に彩るためにSalon de KOLMEは毎月開催しています。毎月のご案内や開催レポートなどはこちらをどうぞ♪
>>>もっと身近にパリスタイル ~ Salon de KOLME ~

一輪挿しの次はブーケ作りにステップアップ!
>>>パリスタイルフラワーアレンジメント トライアルレッスン

KOLMEのニュースレター「こるめーる」でイベント開催スケジュールをもれなくチェック!
>>>こるめーる登録ページ

関連記事

検索