BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 花を楽しむ
  4. 【終了】生の香りのクリスマスリース・スワッグを簡単手作りレッスン 2017

【終了】生の香りのクリスマスリース・スワッグを簡単手作りレッスン 2017

だんだんとクリスマスの気配がしてきましたね。今年はどんなリースを飾ろうかな♪と心踊ります。フレッシュなグリーンをふんだんに使い香り豊かなKOLMEのクリスマスリースとスワッグレッスンのお知らせです。

毎年ご好評のクリスマスレッスン。今年もお申し込みを開始致しました!爽やかにしてあたたかな森の香りが特徴のKOLMEのクリスマスグリーンで、こころ安らぐクリスマスシーズンを 迎えませんか?今年のレッスンでは「リース」「スワッグ」「ミニツリー」の3種類からお...

KOLMEのクリスマスリース・スワッグの特徴

10_28_03

森林浴をしているような香り

KOLMEではフレッシュなグリーンを何種類も使います。様々なグリーンがブレンドされた香りはハーブに近いかもしれません。ビターで包容力のある葉の香りは花の甘さとは別のぬくもりがあり、まるで深い森の中で呼吸をしているよう。頭がクリアになるという声もいたただいています。新鮮な状態でこの香りお届けするため、材料はレッスン毎にKazukoが市場で厳選したものを仕入れています。

仕入れってどうやっているの?はこちらをご覧下さい。

レッスンの生徒さんから「こんなお花、お花屋さんで売っているの見たことがない!」と言われるKOLMEのパリスタイルフラワーのお花は、Kazukoが直接市場に赴いて仕入れています。シックに仕上がるかどうかの8割くらいは仕入れで決まる、と言われるくらい大切な作業にM...

カスタマイズ自由

ベースとなるデザインはグリーンの色と形、香りを引き立てるためにシンプルに作られています。そのままの形を活かしてミニマルに、お好みのアクセントをプラスしてもりもりゴージャスに、ご自身のお好みで様々なテイストに仕上げられます。アクセントには数種類のリボン、色のついた実物、エアープランツ(一部別料金)やKOLMEにある小物(別料金)からお選びいただけます。

どんなアクセントを入れようか?迷ったらこちらでモチーフの意味をチェック。

ほほをかすめる空気が冷たくなり、街の中でクリスマスの飾りを見かける機会もふえてきました。カラフルなツリーやリースはいくつになってもウキウキしますね。クリスマスは特徴的なモチーフや色、オーナメントのデザインがありますが、それぞれにどんな意味が込めら...

お正月まで使える

お作りいただいたリース・スワッグは、こまめに霧吹きで水分を与えると持ちが非常に良くなります。(3か月ぐらい持たせることも可能です!)クリスマスが終わった後はお正月の飾り(水引・紙垂・しめ縄等)を付ければ、お正月飾りとしてお使いいただけます。

初めての方でも作れる

難しいテクニックは特にありませんので、小学生のプチマダムでも一人で作れます。リース・スワッグ作りが初めての方にもお楽しみいただけるよう、はさみの使い方からお伝えしますので、ご安心を。

101708

クリスマススワッグとは?

10_19_swag
リースと並び、ここ数年で人気が高まっている「スワッグ(swag)」とはドイツ語で「壁飾り」。ヨーロッパではリースと並んで「魔除け」「幸福を呼び込む飾り」として、家庭の玄関や室内に飾られています。

人気の理由①

枝を束ねるだけで形が決まるので、リースよりも工程数が少なく簡単に作れます。

人気の理由②

ツリーのように床置きをしないので床のお掃除と後片づけが楽になります。

慌ただしい時期こそ森林浴で心身ともにリフレッシュ

リースレッスンはレッスン後のティータイム(Michikoさんの特製ケーキ付き)を含め、3時間ほどお時間をいただきます。(スワッグは2時間ほどで終わります。)慌ただしいこの時期に、身体いっぱいグリーンの香りを浴びて元気をチャージしましょう!

お申込み

101709【レッスンスケジュール】
2018年のレッスンは終了しました。


レッスンで作ったクリスマスリースとスワッグはこうやってお手入れしてくださいね。

レッスンで作ったフレッシュなクリスマスリースやスワッグ。せっかくなら一日も長く新鮮な色と香りをキープしたいですよね。そこで今回は簡単にできてキレイが長持ちする、リースとスワッグのお手入れ方法をご紹介します。リースとスワッグ、形は違えどお手入れの方...

パリスタイルってこういうスタイルです。
>>>パリスタイルフラワーアレンジメントの特徴

フラワーレッスンにご興味ある方はまずはトライアルレッスンをどうぞ。
>>>トライアルレッスン

フラワーアレンジメント教室を仕事にしたい!パリタイルのセンスとビジネスの両方が学べるコースです。
>>>ディプロマコースレッスン

KOLMEのニュースレター「こるめーる」で最新情報ををもれなくチェック!
>>>こるめーる登録ページ

関連記事

検索