アナログ人間Kazukoのweb仕事

アナログ人間Kazukoのweb仕事
教室づくり

皆さま、ボンジュール!
KOLME妹・MichikoからKOLMEウェブサイト記事に好きに書いていい。とお墨付きをもらったので、これから日記替わりにジャンジャン書いていこうと思いまーす。(意外と石頭のオタク系Michikoはウェブ関係にうるさくって、たまに衝突します。生徒さんには優しいけど、姉には容赦ないMichikoです。)
作文は小学生レベルで誤字脱字あたりまえ。ボキャブラリーは幼稚園レベルの私ですが、熱いパッションは誰にも負けませんわ!そんな私のつれづれにお付き合いいただけたら幸いです。

さて、フラワーレッスンがお休みになる8月は、KOLMEのウェブ周りの仕事が一気に忙しくなります。
ウェブといってもそれはあくまでも表面上のこと。告知記事一つとっても、アップするにはそれまでの仕込みが重要です。
仕込みってラーメン屋さんのスープをコトコト何時間も煮込んで作る作業と全く同じで、とにかく時間がかかります。

私はウェブの構造のことは全く分からないので、Michikoが用意してくれたテンプレートに書くだけ。
完成形のイメージはできているものの、内容を人に分かりやすく伝えるには、まず自分の頭を整理する必要があります。
その作業がとにかく地味すぎて…気づいたら脱線して妄想旅行してる!っていうのは日常茶飯事。
煮詰まって息抜きのために大好きな宝塚歌劇団のDVDを観てタイムオーバーになることも…

いくつかタスクはありますが、今現在取りかかっていることは、9月からのレギュラーレッスンのマイナーチェンジ作業。

レギュラーレッスンに長く通ってくださる生徒さんのために、KOLMEのパリスタイルブーケを深く掘り下げ、またご自分の感性をスパークしていただけるようなカリキュラムを。

レギュラーレッスン受講1年未満の生徒さんには、パリスタイルブーケの基本をしっかりと身に付けていただけるよう、より具体的なカリキュラムにしていこうと考えています。

花仕事とウェブ仕事。全く別物と前は思っていましたが、実は共通していることが多くて驚いています。
できないテクニカルなことは人に任せ、(花に例えると、花を栽培するとか。)自分のできること(サービス内容や想いいを伝えるとか。)を淡々とやる。

さ~、やることは分かった。
あとは実践あるのみ!今日は脱線しないで頑張るぞー!

 

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、華道を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーアーティスト。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事