花+なフラワーレッスン

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 羽根木 KOLME(コルメ)ホテル装花めぐり パレスホテル東京 ロビー 装花
Kazukoマインド

KOLMEのレッスンはいくつかコースがあります。
その中でも、レギュラーレッスンは趣味のお稽古事としておススメです。
そこで、今日はレギュラーレッスンについてお話いたします。

自分らしさの追求

レギュラーレッスンは毎月、テーマに沿ってKazukoがチョイスした季節の花材を使ってブーケを束ねていきます。(11月・12月はブーケではないパリスタイルのアレンジメントになります。)
コンセプトは、じっくり花と向き合い自分らしいブーケを作ること。

作品作りで一番大切にしていることは、自分らしさを出すことです。
これは初心者でもベテランでも共通の課題です。
ブーケ作りはテクニックに意識がいってしまいがちですが、スキルは後からついてくるので焦ることはありません。

花に触れている時の
「この花のこの角度が猛烈カワイイ!」
「ブーケのこの部分が最高にカッコイイ!」
という感覚や自分の世界観やを大切にしていくと、自然にイイものができるのです♪

おしゃべりしながら束ねられれば上級者!

レッスン中はおしゃべり大歓迎!
お花に関係ないことだってじゃんじゃんお話します。
花ってとても楽しいじゃないですか。
しかめっ面してやるものではなく、思い切りリラックスして楽しい気分で花時間を過ごしたいですよね。

でも実はこれって、ブーケ作りに慣れていないとできないものです。
初心者の方は花と向き合うのに精いっぱいで、おしゃべりする余裕はありません。
なので、レッスン中のおしゃべり度合いで自分のレベルが測れますョ。

花は色々教えてくれる

自然は私たちに色んなことを気づかせてくれ、教えてくれます。
心の状態や、ひらめき、先を読む力、想像力etc・・・挙げたらキリがありません。
良いことばかりの花時間。花に触れれば触れるほど、感覚が冴えてきます。
日常のふとした時に「あれ?私なんかいい気分♪」ということが増えているはずです。

また、自分らしい作品が作れるようになるということは、自分に自信がついている証拠。
自信を持って好きを表現できるって素晴らしいことです。
花も人生も同じ。自分で人生を彩り豊かなものにしていきましょう。

姉妹だからできること

Michikoは花のことは一切分かりません。
緊張しているお花初心者さん・KOLME初心者さんには、Michikoが心のオアシスでKOLMEレッスンのマスコットだそうです。(生徒さんの証言)
レッスン中は撮影したり、おしゃべりに参加したり自由にしています。
花以外のこと(特に撮影・webのこと等)は、ぜひMichikoにお話ください。

長ーいお付き合いをモットーに。

KOLMEの生徒さん方は個性的でユーモアセンスがあり、ポジティブで行動力のある魅力的な女性ばかりです。
レッスンで花のことをお伝えする以上に、皆さまから常々たくさんのことを学ばせてもらっています。
いつもありがとうございます。

KOLMEを通してできたご縁は宝です。
レッスンをお休みする期間があっても、いつでも気軽にいらしていただけるようなKOLMEでありたい。
「困りごとがあればKOLMEに。」
「困ったことがなくても、なんとなくKOLMEに。」
そんな存在でありたいです。

生徒さん向けの内々イベントもこっそり計画中です。
インスピレーションの基となるような時間を共有できれば幸いです。

 


まずはトライアルレッスンでKOLMEの世界観を体験してくださいね。

レギュラーレッスンの詳細です。

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、華道を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーアーティスト。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事