コンプレックスを自信に変える生き方

パリスタイルフラワー教室開業 ビジネスの仕組み作りとweb集客で売れるスクールへ 東京 世田谷 KOLME(コルメ)パリの花屋さん パリ18区・モンマルトルの丘の北東エリアで花屋さんをめぐってきました L'usine a Petales
Kazukoマインド

誰もが少なからず持っているコンプレックス。
大人になると昔ほど気にしなくなりますが、それでもふとした時に気になってしまう自分のあれこれ。
そんなネガティブになりがちなコンプレックスを、180度真逆の自信に変えることはできるのか?
できますとも。どうすればよいかさらってみましょう。

美意識が高いとコンプレックスも多い?!

Kazukoは美意識が高いのです。
意識は高いけど現実は厳しい・・・
チビで5頭身、しかも頭がデカくて体が丸いこけし体型。
顔のパーツも、もっとカッコイイ鼻だったりしてくれたらなー。
言い出したらキリがないコンプレックスの嵐!
でも、このままめげはしません。
これを原動力にしてみせますとも。

そもそもコンプレックスって何だろ?

そもそも、コンプレックスはただの思い込みです。
事実(背が低いとか)に良し悪しはないのに、そこに自分の感情をのせてしまうから面倒なことになるのです。
そう考えるとコンプレックスを克服するのはとても簡単。
事実を受け入れるだけ。

でも、そこからは諦めませんよ!
諦めたら終わりです。
私はチビでもブスでもあきらめたことはない!(これ自慢かも。)
50才になったとたんお悩みはさらに増えましたが
それでも諦めません!

自分がどうなりたいかを知る

私はどうなりたい?
一つ一つ具体的に設定していきます。

・白髪ヘアをオバちゃんぽくならないようにしたい。
・顔のたるみをどうにかしたい。
・お化粧をちゃんとしたい。
・エレガント系オシャレからクール系オシャレにしたい。

課題が分かれば、あとは対策を立てて実行するのみ。
自分では解決できないことはプロにお願いします。

頑張っている自分を誉める

コンプレックスと真正面に向かっている自分は
偉いと思いませんか?!

肌のお手入れをちゃんとしている自分。
どういうヘアスタイルにしようか考えている自分。
オシャレを楽しんでいる自分。

「あぁ、頑張っている私ってなんて偉いんだろう💛」

そう思うだけで自信につながります。
たくさん自分を誉めて、コンプレックスを自信に変えていきましょう!


KOLMEのフラワーレッスンは自分の好きに自信を持つトレーニングです。
まずはトライアルレッスンでKOLMEの世界観を体験してくださいね。

プレディプロマコースレッスン、ディプロマコースレッスンを検討されている方へ、無料説明会を開催しています。お気軽にお問い合わせください。

Kazuko

KOLME姉。東京都出身。幼い頃より日本舞踊から茶道、華道を習い、日本の伝統美に触れる元・三味線奏者のパリスタイルフラワーアーティスト。責任感が強く面倒見の...

プロフィール

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています

同じカテゴリーの記事