EVENT

イベント

  1. HOME
  2. イベント
  3. 1/19 Salon de KOLME オルガンお茶会

1/19 Salon de KOLME オルガンお茶会

2018年9月にKOLMEをリニューアルしてから
スペースができ、いつかはやりたいと思っていた
音楽サロンも小規模ながらできるようになりました。

Kazukoは理屈抜きに生の音楽を聴くのが大好き♪
曲の内容や時代背景など全然詳しくないのですが
美しい音色を聴いているだけで幸せになります。
それを他の人とも共有したら
喜びは倍増するに違いない!

舞台に立っている奏者は遠い存在で
別世界の人に思えてしまいますが
意外と普通の人だったりします(笑)
身近な存在として、話をしたいじゃありませんか?
話をすると、その音楽がより身近になるのですね♪
そんな気持ちから、音楽サロンを開催しています。

さて、1月はオルガンです。
オルガンという楽器は最近目にする機会が
少なくなっていますね。
私が小学生の頃は教室にあったような・・・

それ以外に思いつくのが
教会や大きなホールにあるパイプオルガン。
でもどのような楽器かは全くわかりません。

子供のまんが偉人シリーズで
バッハを読んで
オルガンとオルガニストの存在って
当時は絶大だったんだなー。
というのを知りました。
それぐらいの知識しかありません。

それのオルガンが、現代ではどのように
存在しているのか。
そんなところも興味深いところです。

奏者は山口玲子さん。
Kazukoの芸大時代の1学年先輩です。

玲子さんとは偶然にも
KOLMEのレッスンにお越しいただいたのが
きっかけで、仲良くさせていただいています。

とても心あたたかい
音楽に対する気持ちが非常にピュアで
お話ししていると心が清らかになる
素敵なオルガニストです♪

今回のサロンでは、
キーボードピアノを使って
オルガンの特徴やオルガン音楽についての
お話しをしていただいて

次回2月のサロンで
実際に教会のオルガンに触れ
オルガンの音色を実感していただきます。

山口 玲子(オルガン)
東京芸術大学音楽学部を経て、同大学終了。
共に音楽大学を卒業し、キリスト教の信仰を持っていた両親の
教会の典礼音楽にまつわる仕事や典礼奉仕をする姿をみて育ち
自然と聖歌の伴奏オルガンに興味を持って
専門に学んでいった。

日時
2019年1月19日(土)14:00~16:00ぐらい

料金
お茶代として¥1,000
当日お支払いください。

またKOLME音楽サロン運営費の寄付も募っております。
出演者への交通費・演奏料等に充てさせていただきます。
お茶代に添えていただけると幸いです。

お子様について
小さなうちから生の音楽に触れることは大事なことです。
KOLMEではぜひお子さんにも聴いてもらいたいのですが
演奏中とお話し中は静かに(他の方に迷惑をかけない)
できるお子さんに限ります。
お絵かきや読書をしてもらっていても構いません。

お申込み

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先お電話番号 (必須)

メッセージ

KOLMEからのお知らせメールをお送りしてもよろしいでしょうか (必須)
はいいいえ

お問合せ・お申込みの前にの内容に同意する。

関連イベント